近藤誠の一覧

「近藤誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:近藤誠(コンドウマコト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:医師

慶應義塾大学医学部卒。菊池寛賞や文藝春秋読者賞などを受賞。著作に『乳ガン治療・あなたの選択 乳房温存療法のすべて』や『「余命3カ月」のウソ』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 医者に殺されない47の心得
    ・乳がんを乳房を切除せずに
    ・医者がストライキ起こしたら死亡率が下がった
    ・薬は全て対処療法。直すものはほとんどない
  • やってはいけない健康診断 早期発見・早期治療の「罠」
    ★4.7(4.20)2018年3月発行。毎年受けていた健康診断が日本だけの奇習だったとは。というか、健康診断の正常レンジというのが、学会がいい加減に基準値を定め、それを外れた人を病人呼ばわりして、薬漬けに。その際たるものが高血圧。75歳以上の人は血液を脳に届けるため180以上の人が一番長生きすると。...続きを読む
  • やってはいけない健康診断 早期発見・早期治療の「罠」
    わかっていた事?が結構あったが改めて。
    本当に医者はこんなことでいいのかな?
    正直誰のための病院?医者?薬?
  • がん放置療法のすすめ 患者150人の証言
    症状がなければ、治療は不要。これが、がん放置療法の思想。症状がないうちは、「もどき」である可能性がある。生活を改善すれば癌が消えることも大いにありうることと思う。もし、癌を見つけられてしまったら、この本を読んで、放置を実践しようと思う。


    ・マンモグラフィは絶対に受けては行けない。
    →これほど強...続きを読む
  • 医者に殺されない47の心得
    "カルチャーショックを受けた。今まで常識と思っていたことが覆される。しかも著者も医者でありながら、医者に殺されないための心得を書いている。
    薬の副作用、手術のリスク、治療方法など、いろんなことを知ることができた。
    この本を鵜呑みにすることなく、気になったところを調べていくことも大切。
    医学書にも今後...続きを読む