近藤誠の作品一覧

「近藤誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:近藤誠(コンドウマコト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:医師

慶應義塾大学医学部卒。菊池寛賞や文藝春秋読者賞などを受賞。著作に『乳ガン治療・あなたの選択 乳房温存療法のすべて』や『「余命3カ月」のウソ』などがある。

作品一覧

2024/05/10更新

ユーザーレビュー

  • やってはいけない健康診断 早期発見・早期治療の「罠」
    毎年の健康診断も最小限にしようって思えた。
    医者から遠ざかり、予防薬は飲まずに楽しく人生過ごすことが大事と。胃や腸はむやみに切らない、ガン治療しないが長生きの秘訣だと。確かにエビデンスなかったら何も信用できないもんなぁ…
  • やってはいけない健康診断 早期発見・早期治療の「罠」
     どう見ても不摂生な生活をしている元上司の健康診断結果がほぼAだったことが疑問を持ったきっかけ。私も先日妊娠中の健康診断にも関わらず、問診の先生が数値だけ見て話してこられ話が噛み合わなかった経験から疑問がさらに膨らみ読んでみた。標準値・基準値がそんなに適当に決められていたなんて。1から10まで鵜呑み...続きを読む
  • 医者が「言わない」こと
     医師は健康診断や人間ドックを受けない。医者(自分)に不利益な情報は漏らさない(世界共通)。事実を言わない(がんを治療したために亡くなることは多々あるが、公的にはがん死で、治療死は1人もいない)。近藤誠「医者が言わないこと」、2022.7発行。①生活習慣病の薬は全部やめていい。降圧剤の重大な副作用は...続きを読む
  • 医者の大罪 医療サギに殺されない39の心得
    全ての人に目を通してみていただきたい本。
    できれば、この本とは反対の立場の本も併せて読みたいが、どんな本がこの本とは反対の立場なのか、いい例がわからなかった(-_-;)

    響いたことの幾つかを記載します。(自分の解釈含む)
    ・高血圧は万病のもととは限らない
    ・基準値は曖昧
    ・総死亡数で判断すると、様...続きを読む
  • もう、がんでは死なない 二人に一人ががんになる時代の最高の治療法
    近藤先生の著作は、そろそろ集大成へと向かっているように感じる。
    本書もこれまで各著作で論じられていたものを一つにまとめ上げたような印象を受ける。「糖質制限」に関する氏の見解が自分にとってもっとも受け入れ難いものであったが、氏なりの論理がわかったことはよかった。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!