医者を見たら死神と思え(1)
  • 完結

医者を見たら死神と思え(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

啓応大学医学部准教授・真藤隼人は、食道がんの世界で「神の手」と称される凄腕外科医。東京都医師会会長の父・源一郎を後ろ盾に、啓応大学史上最年少教授の座を狙う位置にいた。ところが、隼人の前に、冴えない“万年講師”・来栖真吾が立ちはだかる。来栖は言う。「お前は患者を死に追いやる死神だ・・・」と。続けて、「お前の手術に意味はない、なんなら俺を手術してみろ」と挑発する。焦る隼人は「神の手」のプライドをかけ、がん手術を否定する来栖に立ち向かうものの・・・・・・!?

これまでの医療漫画・ドラマを完全否定する、前代未聞のドクター物語が開幕――!! がん手術と抗がん剤は寿命を縮める!? 長期入院で人格が豹変するせん妄の恐怖とは!? がん手術に付きもののリンパ節郭清に意味はない!? ・・・・・・等々、内容は盛りだくさん。 ぜひご一読を!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年07月03日
紙の本の発売
2015年04月
サイズ(目安)
44MB

関連タグ:

医者を見たら死神と思え(1) のユーザーレビュー

    外科的浸潤の悪影響

    シャロ 2018年04月15日

    特にがん患者の場合外科的浸潤と抗がん剤が悪影響を与えるのは否定出来ないしこのコミックのような意見もある。日本は外国(特に欧米)に比べて要らん手術をやっているようにも見える。まあ患者の希望に沿うしかないんですけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月07日

    無駄な手術
    無駄な抗癌剤投与
    無駄な放射線治療

    故逸見アナウンサーの様な内臓を抜き取るが如くの手術は患者の体力を奪うだけ・・・。延命するなら手術や抗癌剤以外の選択肢もあるかと・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

医者を見たら死神と思え のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 医者を見たら死神と思え(1)
    完結
    啓応大学医学部准教授・真藤隼人は、食道がんの世界で「神の手」と称される凄腕外科医。東京都医師会会長の父・源一郎を後ろ盾に、啓応大学史上最年少教授の座を狙う位置にいた。ところが、隼人の前に、冴えない“万年講師”・来栖真吾が立ちはだかる。来栖は言う。「お前は患者を死に追いやる死神だ・・・」と。続けて、「お前の手術に意味はない、なんなら俺を手術してみろ」と挑発する。焦る隼人は「神の...
  • 医者を見たら死神と思え(2)
    完結
    食道がん手術に卓越した腕を持ち、“神の手”と称される真藤隼人。東京都医師会会長を父に持ち、啓応大学史上最年少教授を狙う位置にいた。ところが…隼人の人生は、彼の事を“死神”と言い放つ謎の医師・来栖真吾と出会い、一変する。隼人はこれまでに持っていた医療常識を次々に覆す来栖を畏怖しながらも、新しい視点を与えてくれる来栖に徐々に惹かれてゆく。しかし、来栖との出会いは、ほんのつかの間だった...
  • 医者を見たら死神と思え(3)
    完結
    啓応大学准教授の真藤隼人は、食道がん手術の分野で卓越した腕を持つ名医。啓応史上最年少教授の座を狙う位置にいたが、がん手術を否定する来栖真吾の影響を受けて出世コースから外れてしまう。東京都医師会会長の父・源一郎とも絶縁状態となりピンチ到来の隼人は、亡き来栖の寂れた研究室に腰を据え、新たな人生を歩み始めるが……!?
  • 医者を見たら死神と思え(4)
    完結
    啓応大学准教授の真藤隼人は、食道がん手術の“神の手”と称され、啓応史上最年少教授の座を狙う位置にいた。順風満帆に見えた隼人の人生は、がん手術を否定する来栖真吾との出会いによって急変する。 人生に狂いの生じた隼人だったが、そんなさなか、妻・理沙から「どうしても手術をして欲しい」とせがまれる。その患者とは・・・・・・!? 神の手・復活なるか!?
  • 医者を見たら死神と思え(5)
    完結
    食道がん手術の“神の手”と称されていた、啓応大学准教授の真藤隼人。順風満帆だった人生は、来栖真吾との出会い以降、急変する。大柴小夜子の下で放射線を学び始めた隼人は、小夜子から乳がん治療の常識を覆す話を次々に聞かされ・・・・・・!? 乳がんは早期発見・早期治療が必ずしもベストではない!? マンモグラフィ検診は乳がんを発見できない!? ・・・・・・などなど、乳がんについての“意外な...
  • 医者を見たら死神と思え(6)
    完結
    食道がん手術の“神の手”だった啓応大学の真藤隼人は、その実力で啓応史上最年少教授の座を狙っていた。ところが、その人生は来栖真吾との出会い以降、急変する。出世コースを外れ、大柴小夜子の下で放射線を学び始めた隼人は、彼女の過去を知り、彼女のためにある一大決心をするが・・・・・・!? がん闘病にお金はどのくらいかかる? 驚きの乳房再建術とは? がん再手術のリスクとは? --知らない...
  • 医者を見たら死神と思え(7)
    完結
    啓応大学医学部最年少教授の座を狙う位置にいた真藤隼人は、手術や抗がん剤といった一般的ながん治療に否定的な来栖真吾と出会った事で、人生が激変する。放射線科医・大柴小夜子とともに、多くの患者と向き合う日々を送っていた中、大学から追放の憂き目に・・・・・・!? 大興奮の最終集!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています