岩田松雄の一覧

「岩田松雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩田松雄(イワタマツオ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

大阪大学経済学部経済学科卒。 主な著書に『部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密』(角川書店)や『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方』 (サンマーク出版)などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/03/26更新

ユーザーレビュー

  • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
    初めて正式に部下を持つことになり読み返してみた。ネガティブなワードを使うのを止めようと思った。また、仕事を依頼するときはしっかりと仕事のビジョンをから伝えようと思った。
  • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
    自分が部下を持つようになった時に再度読み直したくなる本。

    ①リーダーシップとは生まれつきのものでは決してない
    ②地位は権力ではなく責任である。そして、権力が増す分だけ責任も増す。
    ③部下を叱るときには自尊心を傷つけない叱り方をする
     →「あなたらしくない」、やっかいな問題の際は「あなたでさえ・・・...続きを読む
  • 「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方
    この本を読んでみて、3つのことが特に印象に残った。
    1つめは、上司がどんな「報連相」を求めているのか、上司のニーズのマーケティングが重要であると言うこと。
    いつも自分が「報連相」を行う時は、伝えなければという思いが先走り、上司がとりわけどんな報告を求めているか等ということは考えていなかった。
    これを...続きを読む
  • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
    リーダーはかっこいいとは限らない。
    リーダーシップは生まれつきのものではない。誰でもリーダーになる素質はある。
    著者のベースはビジョナリーカンパニー2飛躍の法則という書にある。
    そこに書かれているリーダーは謙虚な姿勢を持ち、人格的にも優れたリーダー。

    人を動かすより、まず自分を動かせ。

    地位は権...続きを読む
  • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
    読みやすくてわかりやすい本。
    上司に読んでほしいわ〜と
    思うし、管理職やなくても
    一定の年次経た社会人の私には
    考え方とか仕事への取り組み方に
    すごく参考になる。

    to do good
    ではなく
    to be goodであること。

特集