「深水黎一郎」おすすめ作品一覧

【深水黎一郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/07更新

ユーザーレビュー

  • 最後のトリック

    真犯人は、読者。このロジックが最後に明かされる。このロジックを実現するために作者が物語に隠した伏線は・・・論理的には全く文句のつけようがない。確かに読者が犯人です.納得がいくかどうかはまた、別の話。

    Posted by ブクログ

  • 倒叙の四季 破られたトリック

     久々に講談社ノベルスから刊行された、深水黎一郎さんの新刊である。全4編とも、いわゆる倒叙ミステリで構成されている。裏ファイルを入手し、完全犯罪を目論む4人。やがて、警視庁捜査一課の海埜刑事が訪ねてくる。抜かりはないはずだったが…。

     細心の注意を払い、殺人を自殺や事故に偽装した犯人を、どう切り崩...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!

    ええっ!!素直にすごくない???!こんな話はじめてだ。引き込まれましたよ。ほかの作品も是非読みたい。聡明な文章も好み。

    Posted by ブクログ