テンペスタ 最後の七日間

テンペスタ 最後の七日間

作者名 :
通常価格 763円 (694円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京で美術の非常勤講師を務める賢一は、田舎に住む弟の依頼で一人娘を一週間預かることに。
駅で待っていたのは、小学四年生の美少女・ミドリ。毒舌全開、自由奔放なミドリに圧倒されながらも刺激を受ける賢一。
徐々に距離を縮める二人に、刻々と予想外の出来事が忍びより――。
二人の掛け合いと怒濤の展開に目が離せない一気読みミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年10月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

テンペスタ 最後の七日間 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月06日

    伯父と姪っ子のドタバタコメディかと思いきや、6日目からの急転直下のストーリー。
    いちいちミドリの憎たらしいながらも本質をつく発言、実際にこんな子いたら本当に厄介だけど、将来どんなふうになるのか楽しみではある…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月14日

    なんとなく纏まりのない感じ。結末はちょっと驚かされた。
    あらすじ(背表紙より)
    東京で美術の非常勤講師を務める賢一は、田舎に住む弟の依頼で一人娘を一週間預かることに。駅で待っていたのは、小学四年生の美少女・ミドリ。毒舌全開、自由奔放なミドリに圧倒されながらも刺激を受ける賢一。徐々に距離を縮める二人に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています