野村克也の一覧

「野村克也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:野村克也(ノムラカツヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1935年06月29日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:元プロ野球監督

京都府立峰山高校卒。元プロ野球選手、監督。『私が見た最高の選手、最低の選手』、『理は変革の中にあり』など数多くの著書がある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 野村克也 野球論集成
    ここまで野球を体系的に書いた本はあったかなぁ??ID野球なんて名ばかりだと思っていた自分が恥ずかしくなるような凄い内容。
    ノムさんにはもう少し長生きしてもらって、野球界を盛り上げてもらいたかった。
  • リーダーとして覚えておいてほしいこと
    仕事を一筋に極めた人は、そこからあらゆることに通ずるものを会得でき、人として善く生きることが出来るのだと思う。丹羽宇一郎氏の「人は仕事で磨かれる」も同様。本書は何もリーダーになる人だけが読む本ではなく、あらゆる人が読むべき本だと思う。半世紀以上野球一筋で、そこから色んなことを経験した人の想いを、簡潔...続きを読む
  • リーダーとして覚えておいてほしいこと
    自身の野球経験を通し、人を指導し、組織を束ねる立場に立つ人間があるべき姿を著している。ページを開くと、示唆に富む話もあれば、現役・監督両時代のエピソードを交えた具体的な方法論まで記されている。自分と専門分野は異なるものの、どの分野にも通ずる普遍的な価値を感じた。この本にある内容を、是非とも仕事に活か...続きを読む
  • プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで
    歴代「怪物」に対するノムさんの評価が、小気味良いテンポで語られる一冊。2h位で読める。
    大谷翔平に対して丸々一章使っているが、それ以降は引退後の選手が多く、30代以上のファンの方が楽しめるかも。
  • 野村ノート
    データ野球を先行してやってきた
    野村監督の着眼点や観察力の
    凄さが見えた気がする

    そして何事においても
    人間は人間でしか動かせないのだと
    感じた

    やっぱり野球は面白くて奥深い