あぁ、阪神タイガース ――負ける理由、勝つ理由

あぁ、阪神タイガース ――負ける理由、勝つ理由

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

知将・野村楽天監督が他球団で低迷する阪神タイガースを徹底分析し再生論をアドバイス!前作ベストセラー『巨人軍論』に続く第2弾登場。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2013年12月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

あぁ、阪神タイガース ――負ける理由、勝つ理由 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年02月07日

    世の阪神タイガースファンに言う。
    この本を読みなさい。
    そして、最初から阪神ファンをやり直しなさい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月23日

    2008年2月初版ですが、阪神ファンは絶対必読!
    激辛だが、プロならば当然のことが平易な言葉で書かれています。
    あなたがこれを読まなきゃ、阪神は真の常勝球団たりえない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    元阪神監督、野村克也氏が、阪神が負ける理由を、フロントから監督、選手、スポーツ新聞、ファンの気質など、あらゆる角度から分析した一冊。
    自分自身、阪神ファンとして反省すべき点に気付かされるとともに、ぜひ真弓現監督にも読んでいただきたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    巨人軍論と合わせて読むと改めて阪神という組織のだめっぷりが分かってしまう一冊でした。
    どこが駄目って全部駄目すぎる。
    監督も選手もファンもオーナーも球団も親会社も。
    それを思うと今の阪神は全ての面で良い方向に向かって居るとは思います。
    そういう方向へ向けてくれたのがノムさんであり、星野さん。
    ただ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月06日

    なんで阪神の監督として失敗したのか、
    それが実によくわかりました。

    逆に、星野は良くチームを変えたな、
    と正直そう思えてしまいました。

    となると、楽天での立場の逆転はどういうことなのか。

    実に興味深いですね。実に。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月03日

    弱小球団をいかにして立て直しを図ったか。弱小球団には負ける伝統があった!今や阪神が優勝に絡めるチームに成長した背景には、名将野村あり!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月30日

    [ 内容 ]
    敵将が徹底分析した前代未聞の阪神タイガース論。
    敗軍の将だからわかった復活のための「野村の考え」。

    [ 目次 ]
    第1章 阪神が“ダメ虎”だった理由(最大のガンはスポーツ新聞 「悪いのは監督」の大合唱 ほか)
    第2章 なぜ、阪神監督で失敗したか(久万オーナーの一言 エースと四番の不在...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月01日

    阪神が80年代後半から2000年代初めまで、なぜ暗黒時代を経験したのか、さらに巨人のV9の時期にはなぜ万年2位のチームだったのか、ということが分かりやすく解説されています。

    「阪神タイガースという球団は、歴史的に見ると伝統があるように思うけれども、実際には巨人のほうがはるかに伝統があるように感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ご存知、ヤクルト・阪神で監督を務め、現在は楽天監督の野村克也氏(以下ノムさん)の著作。

    日本一にも輝いたヤクルト時代に比べ、
    阪神タイガースの監督時は下位に低迷し、挙句の果てにサッチ−の脱税で解任されたノムさん。

    ・阪神が低迷したワケ
    ・なぜノムさんは阪神で失敗したか
    ・阪神に伝統はない
    ・後任...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     現役監督が他チームについて筆を取るのは、野村克也であるから許されることなのだろう。
    阪神のフロントを垣間見る事ができます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています