勝ちたければ歴史に学べ ~野村克也、知の野球史~

勝ちたければ歴史に学べ ~野村克也、知の野球史~

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

野村克也しか書けない「学べるプロ野球史」。

 ベーブ・ルースやルー・ゲーリックを中心とするメジャーリーグ選抜が来日し、全日本軍と戦い、沢村栄治が快投を見せた翌1935年、職業野球チーム「大日本東京野球倶楽部」が発足した。日本プロ野球の誕生である。
 その1935年は、野村克也氏誕生の年でもある。
 「私の人生は、日本プロ野球の歴史にほぼ重なる。ということはつまり、プロ野球界で起こった出来事の大部分を、当事者として体験、あるいはこの目と耳で見聞きしてきたといっても過言ではない。プロ野球で起こったさまざまな出来事について、記憶と記録を残しておくことは、私の責務である」(「はじめに」より)
 沢村栄治から、ON,イチロー、大谷翔平ら歴代の名選手や日本シリーズ、オールスターゲームの裏エピソードと、ドラフト、FA制度の問題点、野球選手とお金の関係、マスコミとの付き合い方、野村スコープ誕生秘話、日本人メジャーリーガー論などグラウンド外での野村氏の持論が満載。『野村ノート』と合わせてぜひ読みたい、野村ファン、そして全野球ファン必読の、「学べる」日本プロ野球史。

※この作品は過去に単行本版として配信した『私のプロ野球80年史』の文庫版です。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年06月05日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

勝ちたければ歴史に学べ ~野村克也、知の野球史~ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています