「喜多川泰」おすすめ作品一覧

「喜多川泰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:喜多川泰(キタガワヤスシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年05月10日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京学芸大学卒。2005年『賢者の書』でデビュー。『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』 が映画化された。その他『君と会えたから…』、『手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/19更新

ユーザーレビュー

  • ソバニイルヨ
    感涙。
    自分のことしか考えられない中学生が、父親の残していったロボットに大切なことをいくつも教わる。
    読むことで、主人公と一緒に自分も精神的に成長することができる。
  • ソバニイルヨ
    大好きな喜多川作品、今回は中学生が主人公で、中学生のリアルな感情が書かれてある。喜多川氏は中学、高校生の現場で教えている教師なだけあって、中学生の視点と保護者の視点、学校の先生の視点がリアルに書かれてあっておもしろい。毎回喜多川作品を読むと、うんうん、そうそう、と頷きながら一気に読める。今回はちょっ...続きを読む
  • ソバニイルヨ
    【熱目上】
    小説です。

    このベタな感じがいいです。
    私のような小説ビギナーは泣いてしまいます。
  • ソバニイルヨ
    自己啓発の内容を含んだ小説に、感動や恋愛的な内容をちょいちょい入れてくる、喜多川泰さんの新作。

    中学一年生の男子、隼人が主人公。
    中学に入った隼人は、なんで勉強なんてするんだろ、なんの意味があるんだと勉強することが大嫌いで毎日サッカーの練習に明け暮れ、宿題なんてやった試しもなく、、新しくできた友達...続きを読む
  • 上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
    大志を抱いて上京する息子への手紙。大勢の人が社会に出て流れ着く状態、特に心理状態を描写している。
    (内容)
    みんな消費を金持ちだと思っている。その結果、ただの消費者や浪費者になり、成功者とはかけ離れた存在になってしまう。そのために常識を破る必要がある。
    1 幸せの基準は自分で決める。他人の持っている...続きを読む

特集