スタートライン
  • 値引き

スタートライン

作者名 :
値引き価格 846円 (税込) 6月28日まで
通常価格 1,209円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「今の自分にできることで、自分の価値を判断しちゃいかん。5年後の自分の可能性を舐めるなよ」

将来に漠として不安を抱えながらも、やりたいこと、やるべきことを見つけられないまま勉学に勤しむ高校3年生の大祐。
東京からの転校生、真苗に、一瞬のうちに心を奪われた大祐は、彼女に誘われて、大きな夢を実現させている人たちの講演を聴くうちに、人生を真剣に考えるようになる。
そして、ある日、ついに大祐は真苗に告白することを決意するが……。

多感な高校生のほのかな恋愛ストーリーのなかに、ちりばめられた著者の熱い想いが、読者に、夢に向かって一歩を踏み出すこと、計画ではなく情熱をもって行動し続ける勇気を与えずにはいない傑作自己啓発小説。

「今、君がおらんなっても何も変わらんかもしれん。でも、君が生きておれば世の中は大きく変わるいうことを忘れちゃいかんぞ。今の自分にできることで、自分の価値を判断しちゃいかん。将来の君らは、今の君らが想像もできんほど大きなことをやって、多くの人の幸せを左右する存在になってるはずや。5年後の自分の可能性を舐めるなよ」

「自分のやりたいことに挑戦する勇気を持った人にとっては、未来には、今君らが考えている以上に、楽しいことであふれた毎日が待っている」

「本気でやれば何だって面白い。そして、本気でやっているもののなかにしか、夢は湧いてこない。夢はそこらへんに落ちているものではない。夢を探すという言葉を使う人がいるが、探しても見つかりっこない。見つかるのはせいぜい、儲かりそうな職業や、これならやってもいいかなと思える仕事にすぎない。夢というのは、自分の内側にしかないものなんだ」

「目の前のことに本気で生きれば、奇跡が起こる。でも、本当は、それは奇跡ではなく、当たり前の出会いなんだ。本気で生きる人には、必ずその夢の実現を応援する人が現れる」

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年08月10日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2014年12月20日

小説なのですが、自己啓発の本でもあります。

どんなにすばらしい本を読んで感動しても、どんなにすばらしい話を聞いて涙を流しても、「感動した、感銘を受けた」と言っているだけでは意味がない。
影響を受けたら、まず一歩踏み出してみよう。
できない、無理、自分には才能がない、などとつい言ってしまいがちですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月24日

人の無限の可能性や、今起きていることは奇跡や偶然じゃなく、自分が起こした行動、自分が選んだ選択によって生まれた産物であることを、高校生の淡い恋心と心の葛藤を背景に描いた、甘酸っぱい喜多川作品!

すごくおもしろかった!

人は子どものころ、何をするにも楽しくて、本気で一生懸命に遊ぶ。
しかし、いつの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月29日

一気に読んじゃった。
ここ数年地元の友達と会う機会が年に数回だけど楽しみにしてる自分がいる。
昔という時間を共有した友達。
会ったから昔にフラッシュバックするとか、今の状況とかを聞くために会いに行ってるという感じでもない。
ただ昔という時間を共有した新しい出会いが楽しいだけなのかなと…。
そんな小説...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月19日

喜多川さんは、人が生きていく道を
とても分かりやすい内容で伝えてくれる人ですね。
特にスタートラインは、賢者の書と並んで、
思わずコピーをとって線を残しておきたくなるような
文章が散在していました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月08日

喜多川さんの著書2冊目。
今回も青春のひと時の素敵なストーリーから熱いメッセージを伝えてくれる心洗われる本でした。

『自らの人生に明るい希望の光をもたらすのは、どうなるかわからないこそ一歩踏み出すという行動力と、どうなるかわからないからこそ、人生は面白いと思える考え方にある』

『計算よりも情熱を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「スタートライン」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play