濱野京子の一覧

「濱野京子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • レガッタ!3 光をのぞむ
    清々しすぎる。文字量はそれほど多くないのに、人物描写に意外と奥行きがあるよなあ。書き方が上手いのかな。すべての登場人物が愛おしくなる。そして自分ももっとボートに真剣に取り組んでいればと今更ながらに思う。
  • レガッタ!3 光をのぞむ
    全3巻の3巻目。一気に読破してしまった。「YA!アンソロジー エール」(2013年9月25日発売)の中に収録されている『わたしの青』もあわせて読むと「レガッタ!」の世界に浸れていいかも。(余談だが同時収録のはやみねかおるさんの「打順未定、ポジションは駄菓子屋前、契約は未更改」も、笑ってホロリと泣ける...続きを読む
  • レガッタ! 水をつかむ
    埼玉県さいたま市にある県立女子進学校のボート部の物語。高校生の部活としてはあまりなじみがないものかもしれないが、このような世界があるのだと感動できる本。さいたま市の大きな本屋では、ずいぶん長い期間レジ前に平積みされていたのを思い出す。全3巻。
  • レガッタ!2 風をおこす
    全3巻の2巻目。ボートに打ち込んでいる主人公たちに比べて、他校の男子高校生が少しチャラいのが可笑しい。
  • ぐるぐるの図書室
    これは楽しかった♪小学校の図書室に現れる謎の司書の先生(?)と茜色の貼り紙(゜゜;)その司書さんが自分にピッタリな一冊と巡り合わせてくれる(^o^)廣嶋玲子さんとまはら三桃さんの作品しか読んだ事がなかったけれど、他の作家さんも違和感なく読めたので、最後に紹介してある本も読んでみようかな~♪