くりぃむパン

くりぃむパン

作者名 :
通常価格 912円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

父親とふたりで生きてきた小学4年生の未果と11人の大家族のもとでくらす香里が、友情を通してつながりの大切さに気づく物語。

ジャンル
出版社
くもん出版
ページ数
142ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年08月31日

この物語では、小学四年生の香里の家に五世代九人の大家族と二人の下宿人が暮らしています。そんな香里の家にやってきた、同い年で親戚の未果。未果のお父さんは仕事をなくし、香里の家をたよってきたのです。自分よりかわいがられる未果が気に入らない香里。でも、クリームパンを食べると少しずつすなおになっていきます。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月19日

この本を読んだら、すっごくクリームパンを食べたくなりました。
もちろん、焼きたてのあつあつのね!
香里と美果の関係は「友だち」というより、もっと複雑な「何か」なんだろうけど、この二人と大家族+αの人々がほっこりあたたかくて、クリームパンの甘さのようにすっと胸にしみました。
挿絵も、話の雰囲気がよくで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月18日

小学校中高学年女子向け。
友だち関係に悩んでいるか、4年生なら少し早熟傾向、活発な子におすすめ。

自宅に同い年の女の子が住むことになる4年生の女の子が主人公。仲良くするつもりだったのに、かわいいしみんなに人気があるので、やきもちをやくようになる。
ありがちな女子同士の心理が描かれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月04日

2013年度、課題図書。小学校四年生の香理の家は下宿屋をいとなむ、五世代大家族。そこへ、親戚の未果が、やってくる。未果のお父さんは失業し、新しい仕事のため、住み込みで遠方にいるのだ。だれからもかわいがられるみかをみるにつけ、かおりは面白くない。
抑えた感情表現が自然で、高学年女子の共感をよびそうであ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月15日

2013年の課題図書。

これを読んでいると非常にクリームパンが食べたくなります。
ただ、なぜ「くりぃむパン」をテーマにしたのか最後まで理解ができませんでした。
(あんぱんやメロンパンではダメ?)

主人公は時おり性格の悪さがにじみ出ていますが、
挿絵がほっこりかわいらしいのであまり嫌味な感じはあり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play