豊田有恒の一覧

「豊田有恒」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/02更新

ユーザーレビュー

  • 本当は怖い韓国の歴史

    豊田先生飛ばしすぎ(^ ^)

    最近流行(でも無いか?)の韓流歴史ドラマの虚構を斬る!という本です。私はSFファンでその流れで豊田有恒氏
    の著作に接し、そこから韓国に興味を持ち、日本語に翻訳された韓国の歴史や社会情勢について論じた韓国の本を読んで行く内、当初抱いていた「日本はかつて韓国に多大な迷惑をかけたから猛反省しなければならな...続きを読む
  • 本当は怖い韓国の歴史
    自国の歴史が少ないという海を挟んだ隣国の韓国。
    四分の一くらいは、読みにくい教科書の域を出ないと感じだが、以降は私にとってとても読みやすく理解しやすいものでありました。

    この少し前にイギリスの歴史を読んだこともあり、イギリスの「君臨すれども統治せず」を引用したり、南、西と地域分けをする理由もよく理...続きを読む
  • 本当は怖い韓国の歴史
     韓流ドラマと史実が対比的に紹介される。古代史を実録のように描いておきながら、中世史はCGをまじえてファンタジックに制作するお国ぶりの指摘は興味深い。
     SF作家お家芸の外挿法か、朝鮮半島の近・現代史にとどまらず、世界史も引き合いに出されて、理解がはかどる。
     しかし、購入時は怒涛のように頻出する固...続きを読む
  • 東大出てもバカはバカ
    よくこんな馬鹿ばかり集めたもんだ。

    つか、最終章は日本の教育の弊害も論じてるわけだが、要は、東大卒は、暗記学習たる受験戦争の覇者であって、それ以上ではない。
    大学に入ったのではなくて入らせてもらった人たちで、そこで醸成されるのは不要なエリート意識。鼻持ちならない。
    んで、応用の効かない過去の知識。...続きを読む
  • 統一朝鮮が日本に襲いかかる
    韓国の仮想敵国は日本。軍備の最新化は、北を想定したものではない。
    自尊心が強く、助けてもらった相手を貶めないと正気が保てない。
    憧れの北と一緒になって、日本を叩くことが、唯一自分を正当化する道なんだろう。
    北だって、絶対に核を手放すはずがない。で、やることと言ったら南進しかない。あっという間に描かれ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!