本当は怖い韓国の歴史
  • 完結

本当は怖い韓国の歴史

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

韓流歴史ドラマは、史実とかけ離れた、彼らの幻想・願望の産物である!古代から近世まで、2000年間に960回も異民族に侵略された朝鮮半島の歴史は、苛酷そのものだった。軍は敗走、為政者は逃げ、政府は瓦解、庶民の生活は辛酸を極めた。外敵に翻弄され、名君も英雄も存在しなかった悲惨で救いのない歴史を何とか塗り替えたい、そんな願望が産み出したのが、あの波乱と感動あふれるドラマ群なのだ。コリア・ウォッチャーとして40年、日韓の歴史に精通した著者が数々の韓流歴史ドラマを解剖し、安易にその内容を信じることの危険性を説いた現代日本人必読の書!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年07月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

本当は怖い韓国の歴史 のユーザーレビュー

    購入済み

    豊田先生飛ばしすぎ(^ ^)

    ベルンハルト 2015年02月17日

    最近流行(でも無いか?)の韓流歴史ドラマの虚構を斬る!という本です。私はSFファンでその流れで豊田有恒氏
    の著作に接し、そこから韓国に興味を持ち、日本語に翻訳された韓国の歴史や社会情勢について論じた韓国の本を読んで行く内、当初抱いていた「日本はかつて韓国に多大な迷惑をかけたから猛反省しなければならな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月16日

    文字通り、ドラマではなく真の韓国の歴史を綴った一冊。

    朝鮮は歴史的に1000回近く侵略され、常に属国にあったことと、その反動で古朝鮮に対する憧れがあることがよくわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    豊田先生の韓国本は面白いのだけど、これは最初に読むには今一かな。
    二年に一度侵略に会って来た韓国の歴史を、最近のドラマに合わせて解説している。
    韓国に歴史に興味が無ければ今ひとつ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています