吉永南央の一覧

「吉永南央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/02更新

ユーザーレビュー

  • 初夏の訪問者 紅雲町珈琲屋こよみ
    紅雲町珈琲屋こよみの最新刊。
    今回はモヤモヤささられる話。死んだはずの良一だという人物が現れる。
    草さんの周りの人達が彼女を支え、助けてくれる。
    読み出すと止まらない。
    久美と一ノ瀬さんがうまくいきますように。
  • 初夏の訪問者 紅雲町珈琲屋こよみ
    紅雲町珈琲屋こよみシリーズももう8作目。こざっぱりした主人公、草さんの考えや行動が気持ちよくてはまっていたのだが、今回は草さん、なんとアクションシーンを!

    というのはともかく(本当にあるんですが…)、今回のテーマは「嘘」、経営の傾いたお寿司屋さんではエセ健康食品と新興宗教がはびこり、アル中薬剤師の...続きを読む
  • 萩を揺らす雨 紅雲町珈琲屋こよみ
    読み返してみると、結構毒舌的で冷淡。よく言えば分別があり、自と他の線引きが明確で踏み入れてはいけない分をわきまえた主人公であるとも言える。
  • キッズタクシー
    もともと短編連作作品が多く好きな作家さんです。
    親子・恋愛・過去の過ちなど長編だけれどいくつかのストーリーが絡まりあって、重たいテーマを淡々と語っている。みんな懸命に誠実に生きているのに、小さな悪意が広がっていく怖さを感じます。「子供は親を選べない。親というタクシーに同情するしかない。」せめて良いル...続きを読む
  • 花ひいらぎの街角 紅雲町珈琲屋こよみ
    生きていると色んなことがある。届かない言葉やすれ違う気持ちはどんな人にも必ずある。でも、たとえ時を経たとしても重なる思いが重荷をほぐしてくれることもある。
    平凡で大変な毎日でも、生きてくのも悪くないなと思わせてくれる小説。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!