吉永南央の一覧

「吉永南央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 萩を揺らす雨 紅雲町珈琲屋こよみ
    読み返してみると、結構毒舌的で冷淡。よく言えば分別があり、自と他の線引きが明確で踏み入れてはいけない分をわきまえた主人公であるとも言える。
  • 黄色い実 紅雲町珈琲屋こよみ
    今回はお話としてかなりスキャンダラスでした。
    これから久美さんはどうなるのか?
    草さんは?
    とか次への期待が膨れます。
  • キッズタクシー
    もともと短編連作作品が多く好きな作家さんです。
    親子・恋愛・過去の過ちなど長編だけれどいくつかのストーリーが絡まりあって、重たいテーマを淡々と語っている。みんな懸命に誠実に生きているのに、小さな悪意が広がっていく怖さを感じます。「子供は親を選べない。親というタクシーに同情するしかない。」せめて良いル...続きを読む
  • 花ひいらぎの街角 紅雲町珈琲屋こよみ
    生きていると色んなことがある。届かない言葉やすれ違う気持ちはどんな人にも必ずある。でも、たとえ時を経たとしても重なる思いが重荷をほぐしてくれることもある。
    平凡で大変な毎日でも、生きてくのも悪くないなと思わせてくれる小説。
  • 黄色い実 紅雲町珈琲屋こよみ
    「紅雲町珈琲屋こよみ」シリーズ第7弾。
    今回は"#Me Too"がテーマの、重いかもしれない長編。
    どうしてそれが久実ちゃんに起きるの?!と読者は思う(私も思った)かもしれないが、「あなたの身近な人にこんな事が起きたらどうしますか?」という問いかけなのだろう。

    性犯罪に巻き込まれた女性は、周りの反...続きを読む