森谷明子の一覧

「森谷明子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 千年の黙 異本源氏物語
    帝ご寵愛の猫はどこへ消えた? 出産のため宮中を退出する中宮定子に同行した猫は、清少納言が牛車につないでおいたにもかかわらず、いつの間にか消え失せていた。帝を慮り左大臣藤原道長は大捜索の指令を出すが――。闇夜に襲われた中納言、消え失せた文箱の中身。縺れ合う謎に挑む紫式部を描いた第一部「上にさぶらふ御猫...続きを読む
  • 望月のあと 覚書源氏物語『若菜』
    ミステリー色、謎解き色は前2作よりは弱くなっていますが、しかし、このシリーズの新しい魅力を感じました。ずっと、紫式部のそばで活躍している二人が今回も活躍してくれるので、ワクワクしながら安心して読みました。
    藤原道長が、歴史で勉強したとおりの人のようでもあり、新しい人物像を出してくれたようでもあり、だ...続きを読む
  • エール!(2)
    坂木司 「ジャグジー・トーク」(スイミングインストラクター)
    水生海 「五度目の春のヒヨコ」(社会保険労務士)
    拓未司 「晴れのちバイトくん」(宅配ピザ店店長)
    垣谷美雨 「心の隙間を灯で埋めて」(遺品整理会社社員)
    光原百合 「黄昏飛行」(コミュニティFMパーソナリティー)
    初野晴 「ヘブンリーシ...続きを読む
  • エール!(1)
    大崎梢さん、平山瑞穂さん、青井夏海さん、小路幸也さん、碧野圭さん、近藤史恵さん。
    どれも初めての作家さんだったけど、それぞれ小さい苦労をしながら頑張っている女性たちが描かれていて、たくさんの元気がもらえた感じ。
    中でもスポーツライターの話は好きだったかな。
  • 南風(みなみ)吹く
    この作者は多才かつ多彩だなあ、と思いました。
    紫式部って、源氏物語の中の和歌、作ったんだなあ、と過去にしみじみ思ったことがあったのですが、「春や春」でも今作でも、高校生たちの俳句、全部作ってるんだなあ、って思ったら、それ一つですごいことだと感じました。
    「加藤東子」の名前を見つけて、とにかくワクワク...続きを読む

特集