大山淳子の一覧

「大山淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大山淳子(オオヤマジュンコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1961年04月07日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部国語国文学科卒。2011年『猫弁~死体の身代金~』で第3回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞。2012年、同作を改題した小説『猫弁~天才百瀬とやっかいな依頼人たち~』でデビュー。2012年『カゲロウの羽』で第30回向田邦子賞候補となる。代表作は『猫弁』シリーズ。

作品一覧

2020/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 猫弁と星の王子
    絶対的な安心感を得られる一冊。

    自分にとってこのシリーズはまるで実家の扉を開けるような、絶対的な安心感を得られる物語。

    今回も開けば漂う空気とメンバーに懐かしさと安心感でいっぱい。

    結婚まではまだちょっと遠い百瀬と亜子。

    そこに絡む入学金詐欺、死なない猫の相談。

    どれをとってもどこを切りと...続きを読む
  • 猫弁と星の王子
    前巻で完結だと思ってたのは勝手な思い違いだったかな?
    今回も変わらなぬ面白さ。暖かい気持ちになれるシリーズNO.1かも。シリーズ通して奇を衒うことも無く、かと言ってマンネリ感もなく、出会えて良かったなーとしみじみ思います。
  • 猫弁と星の王子
    久々の猫弁!
    シリーズ再始動なんて、嬉しい!
    亜子との関係も順調そうで何より。
    詐欺の被害者直ちゃんとの展開も温かい。
    ハムカツ定食のくだり、とってもらしくって笑ってしまう。
    ハムカツ食べたくなっちゃったなー。
    でも、直ちゃんと、猫の五美の件がそんなふうにつながるとは。
    いろんなことが温かな終わり方...続きを読む
  • 猫弁と星の王子
    久しぶりにこのシリーズを読んだが、すぐに猫弁の世界にはまった。一番頭がいい猫弁のテンポがゆっくりしているのに対して、熟考とはほど遠い人たちが周りにいるのが面白い。大福さんもかわいい。
  • 猫弁と星の王子
     久々の猫弁新刊!とても楽しみにしていました。

     早稲田大学に「補欠入学出来たので、入学金を払って下さい」とお金を払ったのに、大学へ確認したら不合格で詐欺に合い途方にくれた直は、ひょんな事から猫弁こと百瀬の元へたどり着く。
     百瀬は百瀬で、何故か赤ちゃんを喫茶店で母親に預けられ…

     とにかく皆優...続きを読む