大山淳子の一覧

「大山淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大山淳子(オオヤマジュンコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1961年04月07日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部国語国文学科卒。2011年『猫弁~死体の身代金~』で第3回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞。2012年、同作を改題した小説『猫弁~天才百瀬とやっかいな依頼人たち~』でデビュー。2012年『カゲロウの羽』で第30回向田邦子賞候補となる。代表作は『猫弁』シリーズ。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/31更新

ユーザーレビュー

  • あずかりやさん 桐島くんの青春
    前作を読み返したくなる、いやきっと読み返す。そしてきっと、前に読んだ時より面白いと感じると思う。次は他の本を読もうと思ってたけど、またあずかりやさんに決まりだなぁ。
    心に響く文もありました。

    「心はひとつじゃない。星の数ほどあって、全部嘘じゃない」
    そう、その時はそう思ったの。とか、矛盾してるかも...続きを読む
  • あずかりやさん 桐島くんの青春
    児童文学?
    面白かったあ。

    大人の本の階のところにあったけれど、
    大人だけではもったいない。
    中学生、高校生、いや、小学校高学年にも
    読んでもらいたい。

    大人ほど面白味が感じられないのかも
    知れないけれど、
    転校生の話とか
    楽しめるんじゃないのかなあ。

    真ん中のオルゴールの話。
    一番よかった。...続きを読む
  • あずかりやさん 桐島くんの青春
    あずかりやさんシリーズの2作目
    前作を超えてきたねぇ
    というか、より深めてきたって感じかな

    あずかりやを始めた直後とかオルゴールの来歴とか、何より店主の高校時代がよい
    なるほど、石鹸さんがあれほど気になった理由がわかる
    トロイメライがお気に入りな理由とかも

    あと、失明に限らず、障害というのが不幸...続きを読む
  • あずかりやさん
    ものを預かるお店のお話
    一日あたり100円の前金で預かり、最初に指定した日まで取りに来なかったら店主のものになるというルール
    店主は子供の頃に目が見えなくなった人のため、預ける側は何がしかの安心感があるようだ

    うまい設定だなぁ
    預けたい物の事情とかが人情話につながるし、不自然ではない
    店主の誠実な...続きを読む
  • 牛姫の嫁入り
    元々は映画の脚本として書かれたのだとか。なるほど面白い!「美しい」とはどういうことか?江戸が舞台ではあるけれど最先端かつ普遍のテーマだ。