牧野知弘の一覧

「牧野知弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 2020年マンション大崩壊
    マンションという形態の不動産が、
    ・共同所有というやっかいな所有形態であること
    ・土地の価値よりも建物価値が大きいこと
    といった特徴を持つことから、
    ・本来は、賃貸物件として回転させていくべきである
    という結論に至る。

    所有権の呪縛というか、不動産業界に騙されるな、ということですね・・・
  • 2020年マンション大崩壊
    賃貸は毎月家賃を捨てているようなもの,分譲マンションは資産になる.

    とよく言われる.

    だが,家を利用しているわけだから,捨てているわけではない.
    また,資産価値がローン完済まで下がらない物件の方が少ない.

    20年・30年と毎月支払いを続け,完済して「自分の所有」になった頃に残るのは築20年・3...続きを読む
  • マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる
    マイホーム神話に踊らされてはいけない。
    マイホームであわよくば儲けることは難しい。
    余りまくる時代に。
  • お金と人の流れが変わる! 老いる東京、甦る地方
    著者曰く、日本全体の成長スピードが鈍化した今、日本人がなすべきことは、いつの間にか身につけてしまった「上り」中心の発想を捨て、「下る」ことである。
    東京一極集中「上り経済」の終わりが始まっている。
    昭和39年東海道新幹線が開通してから、営々と整備を続けてきましたが、駅は単なる通過点にすぎないし、東京...続きを読む
  • 2020年マンション大崩壊
    色々と勉強になった。
    日本のマンションの歴史は、一番古いので築60年。2013年時点で600万戸、約12万棟。築30年以上が約104万棟。→10年後なら277万戸。毎年10万戸が新築されていてその内5〜7万戸が首都圏で建設。戸建の新築は僅か5千戸。
    2013年の調査でマンション所有者の73%が50歳...続きを読む