2020年マンション大崩壊

2020年マンション大崩壊

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

あなたのマンションは大丈夫か。
2020年の東京オリンピックを前にマンション価格は上昇中。ところが、その裏では空室急増、老朽化、スラム化など多くの問題が生まれつつある。マンション600万戸時代を迎えたいま、人気のタワーマンションをふくめてマンションの資産価値を考え、問題解決の処方箋をプロの目から提案する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 暮らし
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

2020年マンション大崩壊 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    マンションという形態の不動産が、
    ・共同所有というやっかいな所有形態であること
    ・土地の価値よりも建物価値が大きいこと
    といった特徴を持つことから、
    ・本来は、賃貸物件として回転させていくべきである
    という結論に至る。

    所有権の呪縛というか、不動産業界に騙されるな、ということですね・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月08日

    賃貸は毎月家賃を捨てているようなもの,分譲マンションは資産になる.

    とよく言われる.

    だが,家を利用しているわけだから,捨てているわけではない.
    また,資産価値がローン完済まで下がらない物件の方が少ない.

    20年・30年と毎月支払いを続け,完済して「自分の所有」になった頃に残るのは築20年・3...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月03日

    色々と勉強になった。
    日本のマンションの歴史は、一番古いので築60年。2013年時点で600万戸、約12万棟。築30年以上が約104万棟。→10年後なら277万戸。毎年10万戸が新築されていてその内5〜7万戸が首都圏で建設。戸建の新築は僅か5千戸。
    2013年の調査でマンション所有者の73%が50歳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月19日

    不動産市場の最前線で感じたものを率直に書き表した「2020年 マンション大崩壊」。
    著者の経験・感性が如何なく発揮された著作である。
    第1章「地方」の問題ではなくなった空き家問題
    第2章 都心部ですすむ「マンション空き家問題」
    第3章 老朽化マンションが抱える「スラム化」の恐怖
    第4章 問題解決を阻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月13日

    マンション分譲業者は需要の先細りが明白になっても相変わらず新築マンションの供給を減らすどころか増やしている。日本人の中の新築信仰もいまだ根強い。国の住宅政策も中古住宅流通市場の整備を提言しつつも、税制で新築住宅購入を後押ししている。著者が本書で述べているようにマンションは共同体だから私権を強すぎる日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月05日

    人口減少と人口構成の変化によって年々浮き彫り化する空き家問題。その中でもマンションの抱える問題は大きい。
    管理費や修繕積立金の滞納、建て替えも大規模修繕も簡単な修繕さえも行えない、マンションは共同体であるが故にリスクを他人の分まで背負い込まなければならない。
    中古住宅を購入しようと思ってた時期だった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月06日

    今後のマンション事情やマンションを購入してからの管理委員会などの話、今後供給過多になるであろう日本のことが書かれていて面白かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月29日

    多くの都市在住者が住むマンションの法的未整備の結果、いずれ吹き出てくる修繕、立て替え、積立金不足の問題が行き詰まることを予言する本書。マンション管理組合の理事長をやって苦労した私にとっては、思わず膝を打つ指摘が多い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月04日

    将来的に主要駅の駅チカ以外のマンションはゾンビ化すると思われる。

    "・マンション需要減るも、建設従事者の減少・高齢化と円安による資材費の高騰により、マンション価格上昇。建物の本質的な価値の上昇ではない。

    ・定借マンションは、解体前提のため、修繕の合意が取りづらい"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月16日

    ・空き家問題
    ・本書の内容は、雑誌等の様々な媒体で既に広く紹介されているので、新鮮な部分はなかった。
    ・湾岸のマンションは買わない。タワーマンションは買わない。
    ・タワーマンションの管理費の負担方法は、言われて見れば当然だが、占有面積に比例して決まるので、低層階や中層階の所得の低い層も高層階に住む所...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています