「柄刀一」おすすめ作品一覧

「柄刀一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/06/27更新

ユーザーレビュー

  • 十字架クロスワードの殺人―天才・龍之介がゆく!
    長らく積んだままとなっていた、IQ190の天才・龍之介シリーズ…龍之介が受け取るはずの莫大な祖父の遺産がなくなった!詐欺事件が発覚し、二手に分かれて調査を始めた龍之介・光章と一美は、また別の遺産争いや殺人事件にぶち当たる!クロスワード・パズルに隠された遺産の行方。陸の孤島で起こる殺人事件、密室に閉じ...続きを読む
  • 黄昏たゆたい美術館 絵画修復士 御倉瞬介の推理
    本屋でふっと目に止まって購入。予備知識はまったくなくともこういう勘は外れないものだ。かくてやはり当たりだった。面白い。そしてこの読後感はどういうものだろうか。ふっとこれはミステリだったのだろうかと疑問が浮かぶ。いや、たしかにミステリだ。事件の謎だけでなく登場するさまざまな美術作品に秘められた謎も鮮や...続きを読む
  • 奇蹟審問官アーサー 神の手の不可能殺人
    このシリーズはつい時代を中世だと勘違いする。アーサーが情報の解析を始めると現代だと気付いて汗が出る。柄刀氏の話は密度が濃くてとても読み応えがあり、文章も美しい。面白い話なのだが、今回は犯行動悸がこの人数を殺す理由として、個人的に納得出来得ないもので辛かった。
  • 殺意は幽霊館から―天才・龍之介がゆく!
    孤島で変わり者の発明家に育てられた龍之介は「ぼんやり・怖がり・天然ボケ」ですが、知識と観察力・思考能力は抜群。小さな謎から大きな謎まで解き明かしてしまいます。
    「知識」だけじゃなく、「知識の実践」ができるところが素敵なところ。
    作中に書かれている科学の実践を読んでいると科学ってロマンだなぁと思う本で...続きを読む
  • 黄昏たゆたい美術館 絵画修復士 御倉瞬介の推理
    美術に絡まるミステリー。
    なんか続編らしいですよ←知らずに購入してしまったorz
    でも連作短編だから問題はない訳だけど?
    なんかショック( ̄▽ ̄;)

    柄刀さんのミステリーって何て言うか、いや、そんなに読んでる訳じゃないから違うかも知れないけど
    イメージされる色が、透明っていうか澄んでるんですよね
    ...続きを読む

特集