「ヘレンハルメ美穂」おすすめ作品一覧

  • 作者名:ヘレンハルメ美穂(ヘレンハルメミホ)
  • 性別:女性
  • 職業:翻訳家

スティーグ・ラーソン著『ミレニアムシリーズ』の日本語訳を手がける。同作は日本で翻訳ミステリー大賞の候補となる。他の訳書に、ラーシュ・ケプレル著『催眠』、スティーナ・ヴィルセン著『やんちゃっ子の絵本』シリーズなどがある。

作品一覧

2017/02/28更新

ユーザーレビュー

  • 制裁

    アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『制裁』ハヤカワ文庫。

    2007年にランダムハウス講談社より刊行されたグレーンス警部シリーズ第1作を、著者による改稿を反映した上で再文庫化とのこと。既にランダムハウス講談社版を読んでおり、再読となる。

    日本人作家であれば、薬丸岳が取り上げそうなテー...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 熊と踊れ

    完全犯罪を狙う4人組とそれを追う刑事を、それぞれの視点で描く。4人組のうち3人が兄弟で、父親との家庭内暴力による葛藤、そして孤独な刑事の過去の女性との別れがそれぞれウェットなドラマ部分として並行して描かれ、人物像に奥行きを与えている。
    メインプロットは、4人組が銃器を強奪、それを基に行う強盗・強奪が...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 熊と踊れ

    『凶暴な父によって崩壊した家庭で育ったレオ、フェリックス、ヴィンセント三人兄弟。独立した彼らは、軍の倉庫からひそかに大量の銃器を入手する。その目的とは史上例のない銀行強盗計画を決行することだった―。連続する容赦無い襲撃。市警のブロンクス警部は、事件解決に執念を燃やすが…。はたして勝つのは兄弟か、警察...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集