ヘレンハルメ美穂の一覧

「ヘレンハルメ美穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ヘレンハルメ美穂(ヘレンハルメミホ)
  • 性別:女性
  • 職業:翻訳家

スティーグ・ラーソン著『ミレニアムシリーズ』の日本語訳を手がける。同作は日本で翻訳ミステリー大賞の候補となる。他の訳書に、ラーシュ・ケプレル著『催眠』、スティーナ・ヴィルセン著『やんちゃっ子の絵本』シリーズなどがある。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

山賊のむすめローニャ
NEW
2530円(税込)

作品一覧

2021/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 山賊のむすめローニャ
    森がもたらす生きる喜びと不思議に満ちた物語に、ザワザワと引き込まれて読みました。
    とっても面白くて、愛おしかったぁ❣️

    山賊たちの砦、マッティス城をまっぷたつにした雷の夜に生まれた山賊のかしらのむすめ、ローニャ。
    両親と山賊の仲間たちに愛され、森を自由にかけまわるローニャは、ある日自分と同じくらい...続きを読む
  • ミレニアム6 死すべき女 下
    ああ、ミレニアムが終わってしまった。
    相変わらず途中からの吸引力がすごくて、読むのを止められなくなってしまった。いろんなことがつながる快感がいつもたまらない。
    そして、リスベットは相変わらずかっこかわいいし、ミカエルはけしからん。

    たしかにミカエルもリスベットもエリカも微妙にちょっと三部作とは違い...続きを読む
  • ミレニアム 6 上 死すべき女
    ストックホルムの公園で、身元不明の男の死体が発見された。そのズボンのポケットにはミカエルの電話番号が書かれた紙切れがあった。
    法医学者から知らせを受けたとき、ミカエルは聞き流したが、他殺の可能性があると聞いて男の素性を調べ始める。
    生前、男は国防大臣について騒いでいたというが……。
    そのころリスベッ...続きを読む
  • ミレニアム 6 下 死すべき女
    カミラはリスベットを殺すためストックホルムに赴き、その動きをつかんだリスベットは後を追う。
    一方、リスベットの協力で死体の身元を突きとめたミカエルは、男と国防大臣の周囲で起きた悲劇と謀略の核心に迫っていく。
    だが、彼をカミラが追っていた。
    それを知ったリスベットは、即座に行動を起こす――ミカエルを救...続きを読む
  • 三分間の空隙【くうげき】 下
    読み応えありました。
    思えば「三秒間…」もすごい本を読んでしまったとしばらく興奮がおさまらなかったっけ。またパウラに逢えるなんて…。緊迫感や憤りや安堵や様々な感情に翻弄されながらも心地よい読書タイムでした。家を見ながら涙するシーンではもらい泣きしそうになりました。
    とてもハードな内容なのにすんなり頭...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!