「矢野隆」おすすめ作品一覧

「矢野隆」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/10更新

ユーザーレビュー

  • 決戦!関ヶ原
     怪僧恵瓊(木下昌輝著)は文庫版でのみ参戦。対するは毛利元就や、毛利の両川に比べて智謀に劣る毛利隆元が率いる毛利本家を案ずる、吉川広家。徳川家康に弓引かないことで、本領安堵を狙ったが…。敗戦後囚われても何故か余裕を見せる恵瓊。この一作も快作、買って損無し!
  • 覇王の贄
    なかなかよかった。
    それぞれの武将の性格もうまく表してて、面白かった。
    ほんと矢野隆の時代小説、面白い!
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇
    ナルト&イタチ好きなら必ず読むべし!!
    あまり語らないイタチ...この本は泣けます...だけど泣かさしてくれません。それはイタチの覚悟がそうしたのだと思います。漫画以上な小説でした。
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 光明篇
    NARUTO好きで、イタチ好きには堪らない!!
    イタチの生い立ちが読めますよ!
    光明編でstopです。本当に楽しみになったので
    暗夜編は、あたためる事に決定!お楽しみは後で。
    ...イタチも目指したのかー...と、思うと、なんか感動しました。
  • 決戦!本能寺
    大好きな伊東さんが旗振り役となっている「決戦!」シリーズ。

    「関ケ原」、「大阪の陣」に続く第3弾がこの「本能寺」です。



    戦国時代最大のミステリーの1つ「本能寺の変」を題材に

    信長、光秀という当事者だけではなく、色々な視点で書かれ

    色々な黒幕が出てくる、しかもそれぞれ書いている作家が違うと...続きを読む

特集