矢野隆の一覧

「矢野隆」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 戦百景 長篠の戦い

    歴史の醍醐味

    歴史を語る時人は自分の視点で見てしまうが、多くの登場人物がめいめいに、あるいは阿吽の呼吸で動き、そして歴史が紡ぎ出されていく。
     長篠城址、鳶ケ巣山砦なと何度か足を運び現地の空気を呼吸した我が身には、短編集の形をとったがゆえにこの本の臨場感はすごいと感じた。特に織田、徳川連合軍が籠城戦だという評価に...続きを読む
  • とんちき 耕書堂青春譜
    江戸時代の出版社、蔦屋重三郎の「耕書堂」。
    そこに集う、未来の絵師と戯作者。小間物屋の婿養子になったさ吉、大柄で図々しいところがある鉄蔵、機転がきいて人に合わせることに長けた幾五郎、武士でありながら役者の十郎兵衛。そして蔦谷重三郎、すでに絵師として美人画で売っていた北川歌麿、浮世絵と戯作の大家、山東...続きを読む
  • 決戦!関ヶ原
    『決戦!関ヶ原』

    誰もが知る関ヶ原の戦い。
    4時間で決着がつき、そして最後の西軍 島津が退陣するまでが8時間。

    ●読みどころ
    1.関ヶ原
    家康と三成。
    戦い前に密談あり。
    互いの狙いは何か?

    2.戦終えての三成
    「勝者はいない。
     徳川も豊臣もそして毛利も、さらに私三成も全員   
     敗者なり...続きを読む
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇
    イタチの物語の後編。
    暗部入隊からあの恐ろしい夜までが描かれている。
    彼の気持ちを思えば思うほど胸が苦しくなる。
    本当に優しい人間が損をしてしまう、そんな様子が描かれている。
    これは現代の社会にも言えることな気がする。
    いくら正当な考えを持っていようが、いくら里屈指の天才であろうが、集団心理に話し合...続きを読む
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 光明篇
    幼き頃から火影の意思を持った天才忍者であるイタチはそのストイックさゆえに努力の天才でもあった。
    一族というしがらみの中に立ち、子供ながらに里全体を見渡す力のあるイタチは現実世界の子供達も見習うべきところしかない人物だと思う。
    アニメや漫画では描かれていない彼の意思に触れることができるので、ナルトを深...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!