蛇衆

蛇衆

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【第21回小説すばる新人賞受賞作】戦国の気運高まる室町末期、自らの力だけを頼りに各地を転戦する傭兵集団がいた。その名は「蛇衆」。頭目の朽縄をはじめ、6人は宗衛門老人の手引きで雇い主を替え、銭を稼いでいた。九州のとある地方の領主・鷲尾嶬嶄に雇われ、目覚ましい働きを見せた。だが、鷲尾家は血で血を洗う激しい跡目争いの渦中にあった! 比類なき臨場感のノンストップ活劇時代小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2014年06月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2012年10月31日

    戦場での殺しを生業とし、国を渡り歩く「蛇衆」が、リーダーの出生の秘密と、ある国の兄弟間の諍いと戦にまきこまれ、知らず危機に巻き込まれていく、というストーリー。

    最初は面白そうだったのに、最後はリーダーや仲間の敵打ちで死地につっこみ、結局一番下っ端しか生き残らず「おれが一人で頑張るぜ」みたいなラスト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月04日

     文庫版の解説では、えらく大絶賛でした(流石にシェイクスピアを引き合いに出すのはほめ過ぎな気が)が…
     確かに、面白いエンターテイメント時代劇でございました。
     ラストの蛇衆出陣のシーンは圧巻の一言。

     ここまで一気に読み切った小説も久しぶりです。

     
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月11日

    アクションの爽快感と仲間との絆に胸が熱くなります
    話の内容はオーソドックスですが、読後に清々しさが残ります

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月03日

    躍動感溢れるアクションシーンが印象的。ストーリーラインも伏線も良かったけど、やっぱりどこか物足りない。どこかって考えてたら、キャラクターの心理描写に深みが足りないのかなって思った。今後に期待、でしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    まさに「エンタメ」といった感の、時代活劇。
    アクションシーンが多く、ガンガン改行しているので、ページを繰る手もガンガン進みますが、唐突に主観が変わるので、「今、誰目線・・?」と戸惑うことも(苦笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月24日

    戦いのシーンがスピーディで、めまぐるしい動きを楽しむことができる文章。
    視点が変わったタイミングで、ちょっと詰まり気味になることがあったが、読みやすく、楽しめるエンタテイメント小説だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月29日

    最も短期間で読み終えた小説!!(これは悪い意味ではなく、あまりに読みやすく、そして面白かったが故に早く読み終えた。)
    この小説を一言で例えるなら、『ゲーム世代の時代小説』と言ったところだろう。おそらく、若い世代で、時代小説を好んで読む人間は、『歴女』か『時代もの好き』以外では、少ないだろう。
    ”何か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています