南直哉の一覧

「南直哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 善の根拠
     2冊ほど読んだ南師の本が面白かったので読んでみた。
     善悪というのが一体どういう構造で起こるのかというのを実験的に解説されているけれど、すごい。
     冒頭の序とⅠがすごい。
     その後、戒律(十重禁戒)を例にして解説をされていくのだが、自分はわが身に引き当てたことをいろいろ想像してしまって重い。さーっ...続きを読む
  • 自分をみつめる禅問答
    早稲田大学卒業後百貨店勤務を経て、曹洞宗の僧侶として20年修行し、恐山の副住職となった仏教者が著者。
    本書は仏教・禅の教えるところを紹介するのでなく、仮想の問答を通じてその表している所を深めていく。

    仏教創始の時より問答というのは非常に重要視されていて、問答によって思考や議論が深まっていくのは確か...続きを読む
  • 禅僧が教える 心がラクになる生き方
    気負わずに、できることをすればいい。
    生きる意味を見つけなくていい、なりたい自分になる必要もない。
    強い感情に襲われてもそれはそれとしてやり過ごし、クールダウンし、問題の本質を冷静に見極め言語化することで、感情に振り回されづらくなる。そして、本質的な問題の解決の糸口が見えてくる。
    色々くよくよ悩んで...続きを読む
  • 禅僧が教える 心がラクになる生き方
    なんども読み直している本

    「さぞ苦しいだろうから、力を抜いて『大したことのない自分』を生きればいいのにと思います」(p38)
    という言葉が強い。

    phaさんの本でじゃりんこちえの話が紹介されていたけども、まず絶望は空腹と寒さから始まるそうだ。
    もし自分の前に絶望しそうな人が来た時は、さっと暖かい...続きを読む
  • 禅僧が教える 心がラクになる生き方
    自分についての考え方が変わる。

    自分はたまたま自分という存在になって生まれてきただけだから、そこまで気負いして生きる必要はないなって思わされた。

    所々まだ理解できてない部分もあるので、また読み返したい本✨

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!