刺さる言葉 ──「恐山あれこれ日記」抄

刺さる言葉 ──「恐山あれこれ日記」抄

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

死者を想うとはどういうことか。生きることの苦しみは何に由来するのか。曹洞禅の根本道場・永平寺に二十年、死者供養の聖地・霊場恐山に十年、“生きて在ること”の根源を問い続ける著者のブログ「恐山あれこれ日記」を精選し、編み直して一冊とする。よるべなき現代人におくる思索と洞察の書。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
筑摩選書
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

刺さる言葉 ──「恐山あれこれ日記」抄 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています