宮本恒靖のレビュー一覧

  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    ツネ様のFIFA マスターコース修了までを振り返った作品。
    FIFA マスターって元サッカー選手が多いのかなーと思っていたらまったくもってそんなことないのね。
    指導者の資格とはまったく関係なく、ビジネス寄りの視点…
    うん、凄い面白そうだ、この資格。
    そんでもってツネ様には色んな視点から日本サッカーを...続きを読む
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    元日本代表:宮本恒靖さんの著書。宮本さんが選手を引退したあと、サッカーと関わり続けた軌跡。そこで学んだ様々な知識・経験・友情。それらがぎゅっと詰まった一冊でした。
    選手からサッカーを支える側に回った著者の行動と気持ち、パッションには感嘆しました。
    サッカーに限らず、オリンピックやパラリンピック、民族...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    サッカー選手、88分間はボールを持っていない、ボールを持たない時の動きを見ろというのは視点として面白かった。FWがゴールを決められない、MFがイージーなパスミスをする背景には、ボールを持たないDF側の動きを読んだ駆け引きがある。また、コートを4分割でとらえる視点も参考になった。
  • 文藝春秋2月号

    文芸春秋3月号

    年間購読にしているのですがどうしたら読めますか
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    宮本恒靖という選手は知的なイメージとして通っている。引退してなおそのイメージは強くなった。
    解説者、評論家としてキャリアはそう長くない彼だが、かなり観戦者としての立場を理解した上で書かれている。フィールドでは何が起こっているのか、それをスタンドからはどう読み取ることができるのかが詳しく解説してあり、...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    ツネ様こと、宮本恒靖氏のサッカー観戦術。
    目新しいというより、「やっぱりそうだったのか」的な発見がある内容でした。サッカー好きな男子と親密になりたい女子にオススメですw
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    FIFAマスターコースの体験談。かなりハードなコースであるというのが読み取れる。歴史・経営・法律を体系的に学んでいくというのは興味深い。しかもそれぞれ歴史はイギリス、経営はイタリア、法律はスイスで講義を行うのが欧州らしい。権利保有者という考え方は重要、オリンピックはIOC、サッカーのワールドカップな...続きを読む
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    FIFAマスターで学んだことを宮本さんが書いている本。サッカーの歴史から、スポーツ経営や法律まで、いろんな角度からサッカーを学んだんだなという感じで、こちらも勉強になる。イタリアとドイツとイギリスのリーグや街、文化の違いなどが面白かった。
    読みやすく、二時間くらいで読めました。
    スタジアムを中心とし...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    観戦力かどうかはわからないけど。サッカーでボールばっかりいていては面白いことのがしてるよという本。
    正直これといって新しい情報はあまり得られなかったけど。

    PKでの一呼吸をそんなに重視して見ているという点は驚きでした。
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
     タイトルは大きく出ているが、つまるところは元日本代表キャプテンである宮本恒靖氏による、FIFAマスターの受講の記録である。そこで学んだことをベースにした提言もあるが、どちらかといえば体験記と考えた方が正しいだろう。
     その内容は非常に興味深いものである。こざっぱりとまとめた文章は、恐らくはその実際...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    宮本さんによる、サッカー観戦についての本。

    主な対象は、
    サッカーに興味をもち始めて、これからもっと知ってみたいと思っている人だろう。
    タイトルの「ワンランク上の」というのがよく合う。

    とは言え、宮本さんのサッカー観が描かれていて、
    一緒にプレーした選手や主に日本の現在(2012年)のサッカーシ...続きを読む
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    サッカーをやってる子はもちろん、
    第5章のサッカーを文化にしたい
    はスポーツに関わる仕事をしたい子に読ませたいな~
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    「日本サッカーの未来地図」という題名なものの、中身はFIFAマスターの研修の日々や内容のこと、そして卒業してどのように生かしていきたいかということ。

    イギリスでフットボールの歴史を学び、イタリアで経営を学び、スイスで法律を学ぶ、受験から始まり、英語力をあげるところ、現地でのグループでのディスカッシ...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    サッカー日本代表のキャプテンを務め、かつ屈指の理論家でもある宮本恒靖の一冊。

    一流スポーツ選手にありがちな単純な回顧録かと思ったら大間違いで、文字通りサッカー観戦術の指南書。

    実際にピッチに立つ機会があるわけではないので、その理解は必ずしも著者の意図に沿ったものではないにしろ、非常に勉強になった...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    日本代表元主将の宮本恒靖が書くサッカーの見方についての本。ひとつひとつの解説が非常にわかりやすい。こうやって自分の言葉でわかりやすく大事なことを伝えられるプレイヤーは、ファン層を増やすにも本当に貴重だと想う。
    内容で印象的だったのは頭の良さを強調していたこと。90分のうちボールを持っていない88分に...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    日本サッカー界の知性派、恒様によるサッカー観戦指南書。内容は、どちらかと言うと初心者向けで、非常にわかりやすく書いてある。読んだ後と前では、試合の見方が変わり、サッカーがより楽しめるのではないかと思う。最後の質問形式の章で、注目の選手にジャック・ウィルシャー選手をあげていて少し驚かされたが、恒様らし...続きを読む
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    いろいろサッカーみる上での視点が確認できて面白かったな・・・

    TVでもそうだけどツネ様の解説は面白い。
  • 宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術
    普段からプレーする人や、戦術などを分析しながら観る人にとっては概ねスタンダードな内容だと思うけど、代表戦しか観ないとか生観戦しない人にはぜひオススメ。きっとピッチ全体を俯瞰して観たくなります。かつ、通ぶれます笑
    わかりやすく書いてあり、二時間もあれば読み終わるのもちょうどいい。
  • 日本サッカーの未来地図 【電子特別版】
    元プロ選手としては珍しいらしいFIFAマスターに挑んだ宮本の謂わば、留学記。

    サッカーを通じた歴史・経営・法律。経営企画のお仕事にも共通するテーマですが、日頃は冷静沈着なイメージがある彼が選んでいた『情熱(パッション)』が最重要なことを再認識させられました。