屋久ユウキのレビュー一覧

  • 弱キャラ友崎くん Lv.1
    人間の感情について深く考えるきっかけになる本作。
    好きとか嫌いとかそういった何気なく自分の中にある感情ひとつひとつにどんな原因があってそうなってるか。
    また人間と人間の上下関係(高校の話なのでスクールカースト)がどのように決まってどういった経緯を経て出来上がるのか。
    そういった何気なく過ごして...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.3

    3巻もやっぱり面白かった。

    菊池さんの登場の際、主人公の菊池さんに対する表現が毎回楽しくて、思わず笑ってしまいます。

    次巻もたのしみです!
  • 弱キャラ友崎くん Lv.4

    おもしろい

    友崎をみて周りの人達が少しずつ変わっていってる!次回が楽しみ!
  • 弱キャラ友崎くん Lv.3

    おもしろい

    相変わらずおもしろいです。
  • 弱キャラ友崎くん Lv.8.5

    最高の一言

    弱キャラ友崎くんファンとして最高に楽しめる刊でした。
  • 弱キャラ友崎くん Lv.8.5

    弱キャラ友崎くん Lv8.5

    マッテマシタァ>L(゚∀゚L)!新刊!
    メールで新刊が出た時通知してくれる設定にしているので、お知らせを見て即買いでした!
    このLv8.5という本は、今までのエピソードの深堀をしていくような内容ですかね…。
    文化祭後のクラスのみんなのやり取りや友崎にフラれたみみみと、付き合うことになった菊池さ...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.2

    すでにリア充

    主人公がオタクからリア充になるためにいろいろ人間考察するのだが、それがおもしろい。自信満々な指導員?もいいと思います。
  • 『弱キャラ友崎くん Lv.7』イラスト集付き特装版
    あまりに内容が濃いし、ページ数が500ページ近いしどう感想を纏めて良いのか困る第7巻。
    第6巻で行われた衝撃的な告白展開から、たった1巻でよくもあの展開まで纏めたものだと歓心してしまう

    この巻では友崎が現時点で気になっているみみみと風香のどちらかに好意を持つのかという大目標を設定しつつ、文化祭劇を...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.7
  • 弱キャラ友崎くん Lv.7

    中間目標

    ついに中間目標(彼女をつくる)を達成の巻。下手に引き伸ばさずにビシッと決めてくれたおかげで物語全体のテンポが良いです。ただこの巻だけで言えば作中作が多くテンポがイマイチ(正直かなり読み飛ばしてる)。しかし内容の面白いのは変わらず素晴らしいの一言。
    今後二人の関係と選ばれなかった方がどうなるのか、ま...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.7

    一つのヤマ場を迎える巻でしたね

    前巻での、弱キャラとしての自己否定から、告白という最大級の好意と向き合って、どう対応して行くのかワクワク感を裏切らないお話しでした。結果には当然二分される感想があると思うけど、やや指南的でもありワクワクする自分の中で新刊を待ちわびてるラノベ三本に間違いなく入る作品です。
  • 弱キャラ友崎くん Lv.4
    どんどんレベルアップしている友崎が悩みながらも課題をクリアする姿は読んでいてとても面白い!
  • 弱キャラ友崎くん Lv.6
    前巻終盤で日南が行った裁きを契機として日南の内面に踏み込む内容になるかと思いきやそうはならなかったのは少し意外だった。
    やはり日南はいずれラスボスになるから、今の段階ではその内面には踏み込む描写はしないということだろうか?

    日南からの新しい課題としてこれまで関わった少女達の誰と付き合いたいかを決め...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.5
    友崎の成長、そして努力の意味がこのような形で示されるとは。

    虐めの対象となってしまった花火を守るために、花火と二人で作戦会議を始めた友崎。当たり前だけど、花火は多少人間関係は上手くいってなくても友崎ほど対人スキルが酷いというわけでもない。だから二人だけの作戦会議が早々に暗礁に乗り上げるのは仕方ない...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.3
    そもそもリア充とは、「人生」を楽しむとは何なのか?という点が問い直された巻だったように思う

    既に充分リア充な水沢がまだまだリア充にはなれていない友崎を羨むような描写が度々登場する。そんな水沢の中に有ったのは自分は本気になっていない、一歩引いた視点に居て上手く回るようにこなしているという感覚。
    だか...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.6
    ストーリーとしては、次の大きな話への導入。
    ということでこれまでの整理と、次の課題へのステップ。
    インスタとかツイッターとかmixiとかの話が出てきたのはなかなか面白かった。ライトノベルでこういうのそのまま出してくるのも珍しいけど、自己啓発本的なノリがあるこの本では当然といえば当然か。
    友崎くんへの...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.3
    日本一のゲーマーにして非リア充の男子高校生が、日本二位のゲーマーにしてスーパーリア充の女子高校生からリア充になるための指南を受ける話の第三弾。 

    今回はリア充および青春の代名詞的イベントである泊りがけBBQがメインになる話で。
    そこでの目的は友崎くんが「男友達を作る」ことにあるのですが……よくよく...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.1

    オタリアとは違いました。

    1巻から3巻までを読んだ感想です。私もいけていない男子がリア充になるために・・・という意味ではオタリアに最初にているかと思いましたが、オタリアがオタクが考えたリア充、そしてチーレム無双のラブコメと考えるとこちらの方が骨太な話だと思います。決してオタリアの方が劣っているわけではなく、エンターテイメント...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.8
    (アニメ化決定とのこと、project No.9ですか微妙ですね)
    前巻で菊池さんと晴れて付き合うこととなった友崎くん。
    既に、全然弱キャラでないですね。
    そこで、テコ入れが、2点ほどなされます。

    ①アタファミのゲーム場面や関係者の描写が詳細で分厚くなった
    これまでのアタファミ描写ってふわっとした...続きを読む
  • 弱キャラ友崎くん Lv.7

    ついに!

    毎回のことなんですが、巻の終盤のインパクトがありすぎて前半の話が霞んでしまいそうになります。自分の1番の推しが報われたような物語でとても嬉しい気持ちになりました。みみみの立場を考えると切ないように思えてきますが、それを踏まえてみみみの自分の中での株が大きく上がりました。これからキャラとしての存在が薄...続きを読む