高田純次のレビュー一覧

  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    どんなに便利な社会になっても人の悩みは
    基本的には変わらないです。

    そしてどんなに情報がインターネットの中
    に溢れる社会になっても、人の悩み答える
    ことができる回答を簡単に見つけることは
    できないです。

    そこで哲学です。

    徹底的にモノゴトを考え、真理を突き詰め
    た哲学こそ、現代社会を生き抜く我...続きを読む
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    寄せられる相談が個別具体的過ぎず、誰しもが抱いている悩みなのでどの章も関心を持って読めた。
    高田純次さんやゲストのキャラクターを思い浮かべて、脳内で各人が生き生きと話しているようにも感じる。
    哲学の入り口に優しく誘ってもらえる楽しい本。
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    名だたる哲学者が人生相談に乗ってくれるという夢のような一冊。なかなか触れることのない新鮮な考えを気軽に取り入れられてよかった!
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    参考になること多い。
    複数の哲学者が登場し、一般的に多い悩みを解決していく。目次を読んで、当てはまるなら読んでみる価値あり。
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    ホッファーの「仕事にとって大切なのは、余暇、収入、運動、間暇のバランスである。」
    老師「足るを知る」
    アラン「幸福は他人に対しても義務である。なぜなら幸福は伝染するからだ。」
    「悲観主義は感情、楽観主義は意志によるもの」
    ベルクソン「あらゆる知覚はすでに記憶なのだ。」
    ユング「午前から午後に移行する...続きを読む
  • 適当教典
    99%くらい適当で残りの1%くらいまともな本。適当ももちろん腑に落ちてしまうけど、それはそれで幸せになれる。間に挟まれる思い出写真のコーナーがすごく良い。ほんとに良い。ただ目黒のボーリング場から机を盗んだ話は死ぬほど笑いました。
  • 適当川柳
    高田純次先生の著作はほぼ読んでいるが、この『適当川柳』は先生の持ち味が存分に出ているという点で、名著『適当教典』に次ぐ出来。「川柳は季語がないんだね。代わりに下ネタ入れといたよ」というお言葉どおり、これでもかというシモネタのオンパレード。プッとふいて、仕事の疲れもいっしょにふき飛ぶ。今週は高田先生の...続きを読む
  • 適当教典
    本当に、つくづくくだらなくて面白い。
    高田純次がTVでいい加減なトークをしている姿をそのまま書籍化したような本。
    「笑うツボ」が太字でフォントも大きくなっているあたりは「GTO」にも通ずるようなものも感じます。

    スラスラ読むことができるし、くだらない話に笑っていると、自分が今まで何に悩んでいたのか...続きを読む
  • 適当教典
    てきとー!
    こんなことでいいのか!ってくらいのてきとーさです。真面目なことなんて何ひとつ言ってません。言ったかもしれませんが残らないほど他がてきとー。
    でも、雑とてきとーは違うものですよね。
  • 適当教典
    ―――日本中の老若男女のあらゆる悩み89連発に日本一のテキトー男が快刀乱麻の大回答!
    秘蔵写真をあしらったポエム、エッセイ、高田純次流・直筆人生訓もちりばめられ
    「笑っていつの間にか救われる究極の癒し本」
    とファンに噂された(らしい)幻の名著、ここに復活!


    借りもん

    それにしても適当すぎるw...続きを読む
  • 適当教典
    久しぶりに本を読んだのがこれかい(笑)。
    いやいや、高田さんをテレビで見ると、どんなに落ち込んでいる時でも一気に爆笑してしまいます。高田さんの本は初めて読みましたが本でも適当ぶりが炸裂。こういう本があるからこそ社会の均衡が保てると思います。
  • 適当教典
    究極の脱力書。

    ダメ人間も、時と場合によっては人の役に立つ。

    こんな時代だからこそお勧めの一冊。
  • 適当教典
    お風呂で読もうとして、まだ1ページも読んでないのに、入浴剤入りの湯船に落としてしまい(適当)ぺりぺり一枚ずつはがしながら読みました(適当)少しふっくらになってしまいましたが、大切に本棚に閉まっています(適当じゃない)

    今まで読んだ人生相談の中で、一番答えに納得した。

    嫌な上司の机にはウンコ!!!
  • 適当日記
    iPhoneアプリで読んだ。電子書籍の入門としてはベスト。
    というか高田純次自体がiPhoneアプリにマッチしているのか?
    気に入ったのは「アメを舐めながら、イカを盗む」。どういう意味だろう?
    あと注釈(後日談)からも適当名言を引用すると。
    ― 椎名林檎さんとはどのくらいまで進んでいるんですか?「B...続きを読む
  • 適当教典
    高田先生による一問一答形式の人生相談書

    質問内容はよくありそうな内容のものが多いんですが、
    高田先生による回答が斬新過ぎて笑えます

    変に相談者をけしかけたり、なじったり、励ましたりするより、
    いや、この人に言ってもしょうがないから自分で考えよう
    と改心させる新たなる人生相談の境地、と取れなくもな...続きを読む
  • 適当日記
    iPhone版。数ページに1回はおもわずニヤニヤしてしまうおもしろさ。まだの方はぜひご一読をおすすめします(笑)
  • 適当日記
    適当経典に引き続き買ってしまった。。。高田純次ってほんとすごいと思う。この本読むと、元気が出るテレビとかショーbyショーバイの頃と変わらない適当ぶりで笑っちゃう。でも、なんか教訓めいてたりしてフシギ。
  • 適当日記
    題名どおり、全くもって適当すぎる。でもそこが最高。
    ろくでなしでもちゃらんぽらんでもルーズでもダメ人間でもない、まさに全力で「適当」に生きる高田純次は素敵だ。
    難しい顔をしているだけのつまらない大人にはなりたくないなあ、と思っている全ての人にとってのバイブルたりえる素晴らしい本。
    でも逆に、まじめに...続きを読む
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    テレビで見たのはシーズン2だったのか…
    「高田純次とみちょぱ×哲学」って
    とこで妙なバランスなので興味を持った。(全部見たわけではないが)
    「本になってるなら」と、読んでみる。

    どんな哲学者が居たのか?
    「悩み」に対して、それについて考えてた人居たんですよ。
    と、固くならず深くなく
    ゆるめに教えて...続きを読む
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    哲学者の思想を知ると言う意味では浅いかもしれない。ただ、本書の趣旨はそこではない。人生の悩みにどの哲学者の考え方が活かせるか。それがメインの本なので、もし、哲学者の考えをもっと深く知りたいと思えばこれをきっかけに別の本を読めばいい。
    本書は哲学を人生に活かすという実践的な本であり、本書を読むと哲学を...続きを読む