適当川柳

適当川柳

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「川柳は季語がないんだね。代わりに下ネタ入れといたよ」(師範談)言わずと知れた適当男・高田純次。今度は「川柳」で日本をにぎわす!? 彼だから許されるいい加減かつ下ネタ満載の川柳に加えて、先行リリースされたiPhoneアプリで集まった一般投稿作品への寸評や指南も詰め込んだ純次ワールド炸裂の一冊!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2015年10月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
55MB

適当川柳 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    高田純次先生の著作はほぼ読んでいるが、この『適当川柳』は先生の持ち味が存分に出ているという点で、名著『適当教典』に次ぐ出来。「川柳は季語がないんだね。代わりに下ネタ入れといたよ」というお言葉どおり、これでもかというシモネタのオンパレード。プッとふいて、仕事の疲れもいっしょにふき飛ぶ。今週は高田先生の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月13日

    高田師範による川柳集

    基本的に下ネタの川柳しかないですが、
    川柳の音の響きやインパクトが素晴らしく
    川柳の才能まであるのか…と感心してしまいます

    一般の方の作った川柳に師範としてコメントや
    添削をしているのですが、指摘がとても的を得ていて
    やはりセンスとかバランス感覚がすごい人だと思わされます
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています