線は、僕を描く(1)
  • 完結

線は、僕を描く(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 495円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画!


「そう、水墨画。かっこいいだろう?」。大きな喪失感の中で生きる大学生・青山霜介は、水墨画の巨匠・篠田湖山に突然弟子にされてしまう。芸術のことなど何一つ知らなかった霜介は、たちまち見知らぬ世界に魅了されていく──。青春と芸術、成長と恢復の物語。前代未聞の本格水墨画漫画!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2019年09月17日
紙の本の発売
2019年09月
サイズ(目安)
56MB

線は、僕を描く(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    水墨画に魅せられました。

    リエ 2021年10月09日

    芸術を題材にしている作品は数多くあって、これもそういう類のお話なのかと思っていました。もちろん主人公の内面世界を炙り出して芸術作品を生み出すというお話ではありますが、水墨画という簡素で深い芸術に主人公の心情を見事に反映させていました。原作を読みたくなる作品です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    新しい!

    砂肝 2020年09月12日

    色んなジャンルの漫画を見てきたけど水墨画!
    何て新しいんだろう。
    絵が綺麗に描けてあるからこその作品ですね。

    1巻だけ見た感想なのでアレなんですが
    主人公の謎成分が解明されて、どう展開するのか楽しみです。面白いと思います!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ラッキー

    読者 2020年03月17日

    元々、水墨画に憧れていたので 何気なく読んだ漫画が水墨画の話なんてラッキー!

    地元で水墨画の先生を見つけて教室に申し込んだ途端、コロナウイルスのせいで中止になってしまいガッカリでしたが、この漫画に会えて良かったです!

    主人公の事情も色々気になりますね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    hachimitsu 2020年03月15日

    全く知らなかった水墨画の世界を知ることができてなかなか面白かった。西濱さんの絵も気になるところ。続きが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    さね 2019年12月15日

    禅の精神と結びついた中国伝来の日本文化の1つ。室町時代に可翁や如拙、周文、雪舟、明兆と多くの水墨画家が出て全盛期を迎えた。桃山期の長谷川等伯等へと連なっていく。
    高校日本史で触れる情報は多くない。書道や茶道と比べて現在の露出も多くはない。
    でもこの作品はそんな水墨の面白さ、奥の深さを伝えている。何よ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    koko 2022年06月11日

    原作通りの順序で物語は進んでいます。
    水墨画がテーマなので、文字だけでは自分の想像が及ばなかったところを絵が助けてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

線は、僕を描く のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 線は、僕を描く(1)
    完結
    462円(税込)
    青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画! 「そう、水墨画。かっこいいだろう?」。大きな喪失感の中で生きる大学生・青山霜介は、水墨画の巨匠・篠田湖山に突然弟子にされてしまう。芸術のことなど何一つ知らなかった霜介は、たちまち見知らぬ世界に魅了されていく──。青春と芸術、成長と恢復の物語。前代未聞の本格水墨画漫画!
  • 線は、僕を描く(2)
    完結
    462円(税込)
    青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画! 深い悲しみを抱えて生きる大学生・青山霜介は、水墨画の大家・篠田湖山に見出され、彼の弟子となる。水墨に情熱を捧げる人々との新たな出会いは、孤独だった霜介に、救いの手を差し伸べた。線を描くことで、過去と向き合い、人と繋がり、霜介は失った輪郭を取り戻し始める──。
  • 線は、僕を描く(3)
    完結
    462円(税込)
    青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画! 両親を失った大学生・青山霜介は、水墨画の巨匠・篠田湖山の弟子となる。学園祭で絵を展示した霜介は、作品を通して友人や師匠らの想いに触れ、水墨のさらなる深みを知る。そして、心に温かい風を抱いた霜介のもとに、師匠・篠田湖山の揮毫会開催の報せが届いた。──それは、奇跡のはじまりだった。
  • 線は、僕を描く(4)
    完結
    462円(税込)
    青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画! 水墨画の大家・篠田湖山との出会いは、孤独な大学生・青山霜介の人生を変えた。秘められた湖山の想い、失った両親との思い出。かけがえのない出会いへの感謝。そのすべてを、いま、一輪の花に込め──。少年の旅は、幾多の奇跡に満ちていた。こぼれるほどの生命の輝きに包まれて、物語は、その幕を下ろす。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

週刊少年マガジン の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング

線は、僕を描く に関連する特集・キャンペーン