≪2019年10月号≫月刊 書店員すず木

このエントリーをはてなブックマークに追加
≪2019年10月号≫月刊 書店員すず木
この道10年のプロ書店員・すず木です!
前月に配信された新作マンガで実際に読んで面白かったものの中から1作品を勝手に「今月の書店員すず木賞」としてご紹介!
(9月は良作が多く、選ぶのに悩みまくりました…)

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

今月の書店員すず木賞

2019年9月に配信開始した新作マンガの中からピックアップ♪

      • やまとは恋のまほろば 1巻

        やまとは恋のまほろば 1巻

        おたけやま古墳の麓にある大学に通う三和穂乃香は、古墳研究会(通称:古研)に所属する大学1年生。高校からの親友・友葉が大学デビューを果たし、気後れした穂乃香は一人疎外感を感じつつも、古研が唯一の"心のオアシス"となっていた。しかしある日、古研の同級生・飯田くんをひょんなことか...

        思わせぶりなシチュエーションにドキドキしっぱなし!!

        デブだのブスだのと言われ慣れてしまった…。
        だからこそ期待をしてはいけない!そう思っていたのに…。
        自分に自信がなくても恋のチャンスはやってくる!?

        周りが次々と大学デビューをしていく中、ひとり取り残されてしまった三和 穂乃香。
        寂しさを感じつつも、古墳研究会に通う日々。
        そこには、先輩の可児江さんに、飯田くんというイケメン…もとい、仲間が!!

        ひたすら古墳を愛する故か、穂乃香の事を「前方後円墳に似てる」と言って愛でてくる。
        これはもしかしてモテている…のか!?

        いやいや、まさか。そんなことあらへんやろ。

        おたけやま古墳のマスコットキャラクター「おたけやん」に穂乃香が似ていると言った後に、「おたけやん」のことを
        「かわいいなぁと思って」
        だと!?

        これはもうフラグが立ったでしょ?
        ……勘違いしてはいけない!!
        今一度自己確認を。
        そう、私は冴えないぽちゃ子。

        そう平静さを保とうとする穂乃香ですが、現状を疑うのは、恋におちかけの人なら誰しも経験した事がある感覚なのではないでしょうか。

        これは「そういうこと」ではない。
        そう自分に言い聞かせる穂乃香。
        必死に自己確認を徹底し、勘違い回避をしようとするも、サークル仲間の男子二人との距離がどんどん縮まってゆくのです…!!

        まさかのハーレム!!
        でも調子に乗るのは厳禁!!
        え、更に思わせぶりな発言するの!?
        ここまで来たら、これはアプローチなんじゃないの!?
        え?違うん!?

        読んでるこちらのドキドキが止まりません。

        しかし、全体的にふわっとした空気感が漂い、ゆるっとした関西弁が、心地よいのです。
        淡い想いが、こころの隅をくすぐります。

        思わせぶりがたまらない、ぶきっちょな恋の成長ストーリー。
        おすすめです。

こちらもオススメ!!

惜しくも今月の書店員すず木賞からは漏れたものの、オススメの作品をご紹介!!

書店員すず木

2005年より電子書籍サイトの仕事に携わる、この道10年以上のプロ書店員。
年間に読むマンガの冊数は2000冊以上。
「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、オススメのマンガをご紹介します。

最近衝撃を受けた事:地上3000mからダイブ(スカイダイビング)しました。

新規会員限定半額クーポンプレゼント