投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ

投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

機関投資家の売買、海外マネー、日銀介入……、株価にからむ要素があまりに多いなか、情報量・分析の精度でプロに劣る一般投資家はそもそも不利であり、よほど地合いがよくない限り、継続して儲けを出すことは困難だ。

しかし、一般投資家でも利益を出し続ける投資家が存在する。同じ条件でありながら、勝ち続けられるのはなぜか?
それは、いかなるときも揺るがず行う彼らの「習慣」にある。

著者の山崎氏は、野村證券でトップ証券マンとして活躍し、退職後は個人投資家として膨大な資産を構築した投資歴50年超の現役投資家。ブラックマンデー、バブル崩壊、リーマンショックもすべて直前に売り抜け、利益を出し続けてきた。

氏には、投資の感性を鈍らせないために日々、心がけている習慣がある。
たとえば、「不得手な分野の投資はしない」「月末に値洗いをする」「明確な意思をもって相場を静観する」「アナリストの意見を鵜呑みにしない」「儲けても人には奢らない」など。
どれも50年以上の投資歴から培った、勝つために必須の心得であるという。

本書では、半世紀にわたって利益を出し続ける著者が実践する、投資における「賢者の習慣」を伝授する。

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年07月28日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    225銘柄の中から選定する=外国人や投資信託が買ってこないから。
    大株主に注文して、倒産しないか確かめる。
    不浄のカネは直ちに口座から出す。
    上昇開始から2~4.5年経てば天井。
    ルンルン気分のルの字で売る。
    市場の意見が一致したら逆に張る。
    週刊誌に株の記事が多くなったら天底に近い。
    粉飾決算によ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    1.取引以前の銘柄選別
    2.市場行動
    3.情報データーの咀嚼法
    4.日常行動
    5.普遍の心得
    6.金が逃げ出す危険な習慣

    4.5.6章が参考になると思います
    株を始めるまえに読んでおきたかった

    人とは習慣の集積体である。そして外部から見える習慣を世間では性格という

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています