山崎和邦の一覧

「山崎和邦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/08/16更新

ユーザーレビュー

  • 常識力で勝つ超正統派株式投資法
    簡単に稼げると言う書籍が多い中、投資の本質をついた一冊。書かれている事は、オーソドックスな方法であるが、それこそ短期で稼ぐ事が難しいである理由の説明も。至極真っ当な一冊ではないかと。
  • 投機学入門 不滅の相場常勝哲学
    投資とは「失望した投機家」のことから始まるので投資家を自称している人には遠慮されてしまいそうな過激な作品に思えるかもしれない。
    しかし投資家の中にいったいどれだけの者が投機についての正しい理解をしているのか?
    一般的に投資家は投機についてギャンブルと大差ない感覚でいるのでしょうが
    本当の投機家は投機...続きを読む
  • 投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ
    225銘柄の中から選定する=外国人や投資信託が買ってこないから。
    大株主に注文して、倒産しないか確かめる。
    不浄のカネは直ちに口座から出す。
    上昇開始から2~4.5年経てば天井。
    ルンルン気分のルの字で売る。
    市場の意見が一致したら逆に張る。
    週刊誌に株の記事が多くなったら天底に近い。
    粉飾決算によ...続きを読む
  • 投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ
    1.取引以前の銘柄選別
    2.市場行動
    3.情報データーの咀嚼法
    4.日常行動
    5.普遍の心得
    6.金が逃げ出す危険な習慣

    4.5.6章が参考になると思います
    株を始めるまえに読んでおきたかった

    人とは習慣の集積体である。そして外部から見える習慣を世間では性格という
  • 賢者の投資、愚者の投資 50年超の投資実践でつかんだ「最後に勝つ」相場の哲学
    投資において賢者と愚者の考え方の違いが書かれている。
    好材料が出たときに愚者は上がるものと思い込むが、既に織り込み済みであれば顕在化した途端に「材料出尽くし」で急落するし、事前に織り込んでいなければ「サプライズ」となって急騰する。
    そこをよく調べた上で判断しなければならないことを学んだ。
    かのウォー...続きを読む