風と共に去りぬ 第4巻

風と共に去りぬ 第4巻

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

敗戦後の混乱はますます激しくなり、戦勝した連邦政府の圧政と解放された奴隷の横暴に南部人が苦しむ最中、スカーレットは、妹スエレンの婚約者フランクを横取りして再婚した。夫とともに製材所の経営に乗り出し、意外な商才を発揮するが、秘密結社KKKが結成され、フランクやアシュリも否応なく渦中に引き込まれる。スカーレットの周辺には、にわかに血の匂いが立ちこめ始めた――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
風と共に去りぬシリーズ
電子版発売日
2015年11月27日
紙の本の発売
2015年05月
サイズ(目安)
1MB

風と共に去りぬ 第4巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月08日

    3巻まででも十分すぎるほど激動なのに、まだ嵐が訪れるのかと、一息もつけない展開に、読み手も心を落ち着ける暇がない。
    アイルランドの血をまっすぐに受け継いだスカーレットの商売人としての才能が光る反面、人間関係の構築や世渡りの不器用さが露呈してきてしまう…ほんとうに、不器用な人だ。。

    愕然としたのはメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月09日

    この巻は恋愛模様よりも政治的なメッセージを強く感じる。拝金主義、人種差別、宗教、アメリカの今に繋がっているであろう思想が、スカーレットとその周辺に散りばめられている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月11日

    スカーレットはなんだかんだでフランクの事を大切にしていたし、フランクもそうなんだろうな、と思う。
    4巻読んだと思えないくらい、どんどん先が気になる(●^o^●)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月30日

    ここまで来ても、まだ飽きさせない!!
    大きな時代の変化にこれだけ対応できる女性って、本当に頭のいい人だったんだろうなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月21日

    <タラ>や家族を救うため、フランクと結婚したスカーレットが実業家として、活躍する姿が読みどころ。まったく生活力のないアシュリやタラを救うためスカーレットが奔走する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    「風と共に去りぬ」全5巻の4巻目。
    南北戦争に敗れた南部は北部のヤンキー達の支配の下で不遇をかこう。
    黒人奴隷達は解放されたものの、手に入れた自由の扱いに困り、労働者として働くよりも、主人に仕え、家族の下僕として暮らしていた頃を懐かしむ者も出てくる。
    南部の白人はどうか。貴族的な暮らしをしていた南部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    波乱すぎー!!
    スカーレットはどんどん気が強くなっていくね。
    この気の強さがフェミニズムには大きな影響を与えたんだろうな。
    もうレットと結婚するしか幸せになる方法はないと思うんだけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

    妹から婚約者を奪うスカーレットにドン引き。
    けど支払い期限が迫っていたから仕方なかったかも。にしてもかなり自分本位。友達にはしたくない笑
    アメリカ南部視点のKKKを知れたのよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    やっと4巻読み終えた。
    4巻はちょっと退屈だったけど、この後の展開のためには必要なのかな。
    アシュリの妹インディアは25歳でオールドミスなのか。
    まあ、昔だからね。
    スカーレットがなんでアシュリをいつまでも好きなのか解せない。恋は盲目なのか、顔がどタイプなのかしら。
    最後の最後、事件が起きた時もフラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月15日

    なんというか、共和党、北部の本音も描いてはいるけど、やっぱり奴隷制にはイノセントね。
    そうしたことを除けば、女性の強さ、対しての愚かさなどがよき描かれている。
    よく思うのだけれど、男性作家の描く女性よりも、女性作家の描く男性のほうがリアルに感じる。
    まあ、これが名作だから、ってだけかもしれないけれど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

風と共に去りぬ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 風と共に去りぬ 第1巻
    781円(税込)
    アメリカ南部の大農園〈タラ〉に生まれたスカーレット・オハラは16歳。輝くような若さと美しさを満喫し、激しい気性だが言い寄る男には事欠かなかった。しかし、想いを寄せるアシュリがメラニーと結婚すると聞いて自棄になり、別の男と結婚したのも束の間、南北戦争が勃発。スカーレットの怒濤の人生が幕を開ける――。小説・映画で世界を席巻した永遠のベストセラーが新訳で蘇る!
  • 風と共に去りぬ 第2巻
    781円(税込)
    南北戦争が始まると、スカーレットの夫チャールズはあっけなく戦死した。遺児を連れてアトランタへと移ったものの、未亡人の型にはめられ、鬱屈した日々を送るスカーレットに、南北間の密輸で巨利を得ていたレット・バトラーが破天荒な魅力で接近する。戦火烈しくなる一方のアトランタを、レットの助けで漸く脱出したが、命からがら帰り着いた故郷〈タラ〉は無残に変わり果てていた――。
  • 風と共に去りぬ 第3巻
    737円(税込)
    命からがら故郷〈タラ〉農園に帰還したスカーレットだったが、母は病死し、父はショックで自失していた。残された人々を率いて、私が故郷を再建するほかない。この土地だけは誰の手にも渡さない! ――しかし南部の住民には苛酷な重税が課せられ、農園を売らなければならない危機の瀬戸際に。スカーレットは金策のため、自らの身をレット・バトラーに差し出す決意を固めたのだが……。
  • 風と共に去りぬ 第4巻
    781円(税込)
    敗戦後の混乱はますます激しくなり、戦勝した連邦政府の圧政と解放された奴隷の横暴に南部人が苦しむ最中、スカーレットは、妹スエレンの婚約者フランクを横取りして再婚した。夫とともに製材所の経営に乗り出し、意外な商才を発揮するが、秘密結社KKKが結成され、フランクやアシュリも否応なく渦中に引き込まれる。スカーレットの周辺には、にわかに血の匂いが立ちこめ始めた――。
  • 風と共に去りぬ 第5巻
    869円(税込)
    スカーレットの二番目の夫フランクは敗戦後の混乱のなか殺されてしまった。周囲の批難を意に介さず、スカーレットはついにレット・バトラーと結ばれる。愛娘ボニーも生まれ、レットはことのほか溺愛するが、夫婦の心は徐々に冷え、ある事故をきっかけに二人の関係は決定的に変わってしまう。メラニーは、アシュリはどうなるのか。物語は壮大なスケールに相応しい結末を迎える。

風と共に去りぬ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング