風と共に去りぬ 第2巻

風と共に去りぬ 第2巻

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

南北戦争が始まると、スカーレットの夫チャールズはあっけなく戦死した。遺児を連れてアトランタへと移ったものの、未亡人の型にはめられ、鬱屈した日々を送るスカーレットに、南北間の密輸で巨利を得ていたレット・バトラーが破天荒な魅力で接近する。戦火烈しくなる一方のアトランタを、レットの助けで漸く脱出したが、命からがら帰り着いた故郷〈タラ〉は無残に変わり果てていた――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
風と共に去りぬシリーズ
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年03月
サイズ(目安)
1MB

風と共に去りぬ 第2巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月26日

    こんなにガッツリ南北戦争について書かれているとは思ってもいませんでした

    スカーレットやレット・バトラーは創作キャラですが、軍人や地理、年表はノンフィクションだったので、ふつうに立派な歴史小説です

    アメリカ南部人の盲目的なご都合主義を呆れながら読んでいたのですが、人のことを言えた義理じゃなかったな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月15日

    レットの不可解な行動。
    スカーレットの不屈の魂。葛藤しながらも、前へ進んでいく。タフになっていく。

    「背負う」ことを考えた。背負うものは、意図せず、背負わざるをえないものとなる。背負うものは重い。背負うものはなくならない。背負う者は一人だ。誰かの手伝いはない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    激動の2巻。
    南北戦争が佳境に入り、読み進めるごとに事態は悪化の一途を辿る。戦争最中の人間の感情の動きやアトランタの変貌ぶりが手にとるように描かれていて、映画を一本観たかのごとくイメージされる。

    アシュレとの別れのシーンではまさかスカーレットが良い意味に捉え舞い上がるシーンで、つくづく自己肯定感が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    この巻を読むと「だから!アシュリーなんてどうでもいいから!レット!レット!」と言い続ける母に完全同意しか出来ない。恋愛物語の顔をしながら、戦争の表と裏が残酷に描かれていてすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月16日

    スカーレットのことが大好きになった。レット·バトラーのことも。
    いよいよ戦争が激しくなり、窮地に立たされた時の行動力、自分を奮い立たせるその姿になんだか涙が滲んだ。
    これから先、わたしに辛いことや苦しいことがあった時、きっときっと、タラへ戻るために馬車を走らせたスカーレットのことを思い出そう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    スカーレットからみたアシュレとレットの比較が、克明に記載されていて面白い。
    アシュレとレットは、実は勝ち目のない戦争に巻き込まれている現状を把握できている似たもの同士なのだが‥レットは憤然と周囲に立ち向かうけど、アシュレは諦め半分に運面に流されていく夢追い人‥
    そのことを考えるとスカーレットは訳が分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月03日

    今年1冊目❗️
    スカーレットが、何も知らない女の子から、母エレンの後を継ぐ大人の女性になっていくまで。

    南北戦争中の様子が、南部視点で描かれると、悲惨な感じが増すと思った(´・_・`)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月15日

    物語が大きく動き出す。スカーレットが小生意気な少女から大人の女性へと変貌していく様が頼もしい。
    戦争の恐ろしさ、そして、絶対に必要のないものだということが改めて思い知らされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月06日

    スカーレットがメラニーのお産を援けるシーン、南部連合が敗れ四面楚歌のなか逃げ惑うシーンは、最高の読みどころ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月01日

    第1巻までの気ままな娘ではなくなって男との約束と家族の歴史を背に大人になったスカーレット、とても格好良く魅力的。同時に自由人だったレットも敗走する南軍を目にして戦争へ合流する。
    単なる少女小説から毛色が変わった第2巻。
    次巻以降も楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

風と共に去りぬ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 風と共に去りぬ 第1巻
    781円(税込)
    アメリカ南部の大農園〈タラ〉に生まれたスカーレット・オハラは16歳。輝くような若さと美しさを満喫し、激しい気性だが言い寄る男には事欠かなかった。しかし、想いを寄せるアシュリがメラニーと結婚すると聞いて自棄になり、別の男と結婚したのも束の間、南北戦争が勃発。スカーレットの怒濤の人生が幕を開ける――。小説・映画で世界を席巻した永遠のベストセラーが新訳で蘇る!
  • 風と共に去りぬ 第2巻
    781円(税込)
    南北戦争が始まると、スカーレットの夫チャールズはあっけなく戦死した。遺児を連れてアトランタへと移ったものの、未亡人の型にはめられ、鬱屈した日々を送るスカーレットに、南北間の密輸で巨利を得ていたレット・バトラーが破天荒な魅力で接近する。戦火烈しくなる一方のアトランタを、レットの助けで漸く脱出したが、命からがら帰り着いた故郷〈タラ〉は無残に変わり果てていた――。
  • 風と共に去りぬ 第3巻
    737円(税込)
    命からがら故郷〈タラ〉農園に帰還したスカーレットだったが、母は病死し、父はショックで自失していた。残された人々を率いて、私が故郷を再建するほかない。この土地だけは誰の手にも渡さない! ――しかし南部の住民には苛酷な重税が課せられ、農園を売らなければならない危機の瀬戸際に。スカーレットは金策のため、自らの身をレット・バトラーに差し出す決意を固めたのだが……。
  • 風と共に去りぬ 第4巻
    781円(税込)
    敗戦後の混乱はますます激しくなり、戦勝した連邦政府の圧政と解放された奴隷の横暴に南部人が苦しむ最中、スカーレットは、妹スエレンの婚約者フランクを横取りして再婚した。夫とともに製材所の経営に乗り出し、意外な商才を発揮するが、秘密結社KKKが結成され、フランクやアシュリも否応なく渦中に引き込まれる。スカーレットの周辺には、にわかに血の匂いが立ちこめ始めた――。
  • 風と共に去りぬ 第5巻
    869円(税込)
    スカーレットの二番目の夫フランクは敗戦後の混乱のなか殺されてしまった。周囲の批難を意に介さず、スカーレットはついにレット・バトラーと結ばれる。愛娘ボニーも生まれ、レットはことのほか溺愛するが、夫婦の心は徐々に冷え、ある事故をきっかけに二人の関係は決定的に変わってしまう。メラニーは、アシュリはどうなるのか。物語は壮大なスケールに相応しい結末を迎える。

風と共に去りぬ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング