アルテ 1巻

アルテ 1巻

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
コアミックス
掲載誌・レーベル
月刊コミックゼノン
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年06月08日
紙の本の発売
2020年04月
サイズ(目安)
84MB
  • アニメ化

    「アルテ」

    2020年4月~ TOKYO MXほか
    声の出演:小松未可子、小西克幸、榎木淳弥

新刊オート購入

アルテ 1巻 のユーザーレビュー

    購入済み

    書き込みがやばい

    gomu.tuketeyone 2021年02月22日

    話も作画もレベルが高すぎる。
    お仕事漫画としてぜひ読んでおくべき作品。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    独り立ち

    hirohirochiichi 2021年01月27日

    自分の好きな物で、自分の力だけで生きていこうとする姿は応援したくなる。
    毎回話の最後の1ページが番外編が描かれていて、それも面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ルネサンスもの

    じゃがいも 2020年06月02日

    ルネサンス期の北イタリアを舞台にした女画家もの。
    ルネサンス期の北イタリアらしい風物の書き込みがとても良い雰囲気を醸し出している。
    ヒロインのアルテがとても健気で応援したくなる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    当時の貴族の娘

    ケンシロウ 2020年05月24日

    当時の貴族の娘にこういう子がいたかどうかは知りませんが自分のやりたい事を懸命にやろうとするアルテはいいです。好感が持てます。ところでアルテは着の身着のままレオのところに転がり込んだのか衣装が長い事変わらないようだ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    レオさんかっこいい

    りりィ 2020年04月16日

    めげそうになりながらも、がんばるアルテを応援するよ。初恋がどうなっていくのか、めっちゃ気になるから2巻も読もう。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    興味深い作品

    yoshi 2020年01月24日

    とてもこのままで終わらせることなんてできない。すぐに次巻を手に取ってしまう面白さ。

    主人公が破天荒に人生を切り拓いていく様はリズム感があって気持ち良い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    アルテ

    ピースNagomi 2019年01月29日

    最初は、堅そうな感じなのかなって読見始めたら絵がとても丁寧に描かれて話も親しみ易くてリズム良く引き込まれていました。続巻が出ているので、是非手に取って読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よくある漫画かと思ったら違った

    ブクログ 2017年07月26日

    「女だけど男社会でこんなに頑張ってます」的な、ありがちな漫画だと思ってたら全然違った。巻が進むごとに面白くなっていく。更にルネッサンスとかその辺りに関しては全く興味が持てず頭に入ってこなかったので、この漫画はとても有難い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い!

    (匿名) 2020年12月31日

    貴族のお嬢様アルテは、画家になりたくて工房に弟子入りする。それは男社会に殴り込みかけるようなもの。ど根性娘の奮闘記です。
    キャンペーン中、無料だったので読んだらハマって続巻購入しちゃいました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みでがある

    2020年11月30日

    積読していたものをやっと読みました
    なんで今まで読まずにきちゃったかなー?
    時代背景や考証がなされていて、読む醍醐味があると思います

    このレビューは参考になりましたか?

アルテ のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • アルテ 1巻
    638円(税込)
    16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。
  • アルテ 2巻
    638円(税込)
    自らの制御できない感情に思い悩むアルテを引き連れ、貧民街へとやってきたヴェロニカ。 そこにはヴェロニカと同じように、かつて高級娼婦として活躍していた女性の落ちぶれた姿が……。 ヴェロニカがアルテに問う「あなたの夢は何?」アルテの導き出した答えは――――。
  • アルテ 3巻
    638円(税込)
    女性でありながら画家修行をするアルテに対しほかの工房の親方や徒弟から疑問視する声があがる。 果たして彼らを認めさせ、工房の徒弟として修行を続けることはできるのか?アルテの『覚悟』が今一度試される。
  • アルテ 4巻
    638円(税込)
    突然アルテの目の前に現れたヴェネツィアの名門貴族ファリエル家のユーリ。ユーリはアルテに、ヴェネツィアでの仕事を依頼する。一介の徒弟にとって望外の機会だったが、それは同時にレオとの別れを意味していた…自らの将来を左右する転機にアルテが下した結論とは?
  • アルテ 5巻
    638円(税込)
    新天地ヴェネツィアで画家として家庭教師として新たな生活を始めたアルテ。 しかし彼女を待っていたのは、わがまま令嬢のカタリーナだった。 カタリーナに振りまわされ悪戦苦闘するアルテだったが、 ある夜、少女の“秘密”を見てしまう。
  • アルテ 6巻
    638円(税込)
    ユーリからカタリーナの過去を聞き、自らを偽る理由を知ったアルテ。今のままでは彼女が幸せにならないと考えたアルテは、カタリーナ自身が過去と向き合うことを提案する。
  • アルテ 7巻
    638円(税込)
    「貴族で女性であることが羨ましい」。アルテに放たれた工房の徒弟からの何気ない一言。それはアルテが画家を志した時からの弱みであり、強みでもあった。生まれや性別が人生を決めていた時代に抗い続けていたアルテの決断は。
  • アルテ 8巻
    638円(税込)
    水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となる。次々と仕事の依頼が舞い込み嬉しい反面、今の仕事を続けるだけでいいのか思い悩むアルテ。画家にとっての良い仕事とは、名誉や名声に比例するのか?アルテの求める“良い仕事”とは―。
  • アルテ 9巻
    638円(税込)
    依頼された肖像画の仕事とひとつひとつ大切に向き合う日々に充足を覚えるアルテ。そんな矢先、街の大物からの依頼が舞い込んでくる。その内容は、ローマからやってきたとある客人をもてなすことだった。与えられた好機を前にアルテはどう決断するのか。培ってきた経験と強さで道を切り拓くことは出来るのか―――。
  • アルテ 10巻
    638円(税込)
    枢機卿の大事な客人・イレーネ。“スペイン貴族”であるということ以外、謎に包まれた今回の仕事相手だが、その人柄に、アルテは好感を抱き始める。“彼女の気に入る肖像画を描きたい” そう意気込み臨んだ下描きだったが、イレーネの関心を引くことができず思い悩むアルテ。画家としての矜持を賭け、乗り越えなければならない壁が、アルテの前に立ちはだかる。
  • アルテ 11巻
    638円(税込)
    カスティリャ王女・イレーネの納得する肖像画を描くため、心の内を引き出したいアルテは、二人だけの秘密の隠し部屋で深夜語り合うことに…。アルテは自身の生い立ちから現在までをイレーネに話す中で、胸の内に秘められた、家族への想いを語りだす。それはアルテが画家になりたいと思った原点であった―――。
  • アルテ 12巻
    638円(税込)
    イレーネから語られる壮絶な過去。アルテはその話に驚きながらも、彼女の燃えるように激しい情熱的な本質を見出し、納得のいく肖像画を描くことができる。レオにも画家として認められ幸せの絶頂にあったが、アルテの知らないところで悪意が迫り始めていた。
  • アルテ 13巻
    638円(税込)
    TVアニメ化の超話題作、最新巻。「スペイン王女の密偵をして欲しい」という枢機卿の申し出を、彼女の友人としてきっぱりと断ったアルテ。しかし枢機卿は口封じのために、アルテを罪人に仕立て上げ、牢に閉じ込めてしまう。政略に巻き込まれ、アルテの運命は思わぬ方向に動き出す。
  • アルテ 14巻
    638円(税込)
    罪人に仕立て上げられ、フィレンツェから亡命するアルテ。 しかし、師であり、秘かに想いをよせるレオに別れを告げられず、 アルテは深く心を痛めてしまう…。 レオへの恋心を知るイレーネは、一縷の望みを託し、自分たちの居場所を記した手紙を届けようとするのだが…。 迫る刻限、離れていくふたりの距離。もう間に合わないかと思われたその時、 アルテを慕う者たちが手を差し伸べる。 二人の再会の行方は。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

大久保圭 のこれもおすすめ

アルテ に関連する特集・キャンペーン