掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2014年10月15日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 掟上今日子の備忘録
    通常版 1巻 1,350円(税込)
    掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も...
  • 掟上今日子の推薦文
    通常版 2巻 1,404円(税込)
    美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。...
  • 掟上今日子の挑戦状
    通常版 3巻 1,350円(税込)
    完全犯罪を目指さない男・鯨井。彼が「アリバイ証言」に選んだ美女は、最悪にも一日しかその記憶がもたない白髪の名探偵だった……。忘却探偵が殺人事件の証人となる「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、西尾維新の...
  • 掟上今日子の遺言書
    通常版 4巻 1,350円(税込)
    忘却探偵・掟上今日子。彼女の記憶は、眠るたびにリセットされる。今日子さん、忘れる前に、謎を解け! タイムリミット・ミステリー!
  • 掟上今日子の退職願
    通常版 5巻 1,350円(税込)
    退職願を胸ポケットに忍ばせ、波止場警部は揺れていた。彼女の最後の事件は、公園の噴水に浮かび上がった水死体。しかしその不可解さゆえ、名高い忘却探偵・掟上今日子と協力捜査することになり……。辞めたが...
  • 掟上今日子の婚姻届
    通常版 6巻 1,350円(税込)
    忘却探偵・掟上今日子、「はじめて」の講演会。檀上の今日子さんに投げかけられた危うい恋の質問をきっかけに、冤罪体質の青年・隠館厄介は思わぬプロポーズを受けることとなり……。美しき忘却探偵は、呪われた...
  • 掟上今日子の家計簿
    通常版 7巻 1,350円(税込)
    眠るたび記憶がリセットされる名探偵・掟上今日子。引き受けた事件は即日解決の彼女のもとに、今日も悩める刑事からの難題が舞い込んだ。呼び出されたのはなぜか、事件現場ではなく遊園地。依頼は、ある事件...
  • 掟上今日子の旅行記
    通常版 8巻 1,350円(税込)
    眠るたび記憶がリセットされる名探偵・掟上今日子。それゆえに、一日で解決できる事件しか引き受けないはずの彼女がなぜか、パリに降り立った。彼女をフランスまで呼び寄せたのは「怪盗淑女」の予告状。大胆不...

書店員のおすすめ

1日経ったらどんな記憶も忘れてしまう特異体質の探偵・今日子さんと、いつもトラブルに巻き込まれるフリーター隠館くんの物語。設定自体はもっとも探偵には不向きと思われるのに、それが逆に物語をスピーディーな展開にしていて…凄いです!

隠館くんが今日子さんとどんなに仲良くなっても、今日子さんは絶対に忘れてしまう…
でも、何だか会うたびに距離が縮まっていく(ように見える )今日子さんに萌え要素あり!!!

明らかにされていない伏線も、今日子さんの忘却の謎も、二人の関係性も含めて次回作が待ち通しい新作ミステリー !
(書店員・DO)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月28日

おもしろいですね!
記憶が無くなってしまうという設定が面白く、それを自然に取り扱っていると思います。最後の二話くらいの長さがちょうどよかったです。次巻も読まなくては。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月22日

初めての西尾作品!今日しかない今日子さんというフレーズがナイス。長いプロローグか宣伝を読んだ感じ。だからテンポが終始モタモタしている。推理が深くないのは1日推理なので仕方ないとして難しい設定でこの先どう書くのかの方が興味津々です

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月19日

ミステリ。連作短編集。
普通のミステリだな、というのが正直な感想。
探偵役のキャラクター設定の秀逸さで読ませる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月04日

一日ごとに記憶がリセットされてしまう、忘却探偵掟上今日子と、何かと厄介ごとに巻き込まれてしまう隠館厄介による物語。「最速」の名探偵ということもあって、事件解決までが速い。トリックもちょっとした知識が入っていて勉強になりました。ラストでは、今日子さんと厄介の心の距離が近づいたように感じました。(翌日に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月14日

おもしろかったです!
今日子さんがかわいいです。媚びてないかわいさです。
このシリーズもアニメ化されたら嬉しいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月09日

軽い感じ読みやすかった。
アレコレ推理せず肩の力を抜いて読んだ
まぁまぁ面白かったなぁ。
特に最後の一文w

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月26日

記憶リセットもの、とジャンル分けするのは簡単だが、著者のキャラクター造形の巧さがありきたりにさせていない。少しずらした氏名漢字の使い方や、個性を強める登場人物を絞り込みむことで、すっとキャラ性と設定を飲み込めるようになっている。

ミステリーとしても、構造は分かりやすいながらにきちんと成立させていて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月24日

少し前にやっていたドラマを観た。
まず新垣結衣ちゃんが好きなのだが、
見た目からキャラクター重視、たいした内容ではない、と思っていたのに見事にはまってしまった。
いつか読みたいと思っていた、その第一弾。

まず、ガッキーは原作通り。
頭の中で今日子さんはガッキーになり動いている。
でも厄介くんはどう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月05日

「お暇ですか」に始まる一連の須永先生エピソードが、メインディッシュです。
連作短編として、良くできていると思います。
探偵とワトソン役との関係の変化も、探偵役の「記憶が一日しか保たない」という設定に矛盾せずに、それでも変わってくるところがあって好印象。
西尾作品にしては、あまり陰惨じゃないので、お薦...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月25日

眠ると記憶がリセットされてしまう名探偵と、いつも災難に巻き込まれて犯人として疑われてしまう不運な青年の短編集。
ドラマを先に見ていたので厄介の容貌や紺藤さんに対する口調に違和感を感じてしまったが、ストーリー的にはかなり原作に忠実に作ったドラマだったということがわかった。
記憶がリセットされてしまうの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?