滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。

ジャンル
出版社
白水社
掲載誌・レーベル
白水Uブックス
ページ数
202ページ
電子版発売日
2013年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • シェイクスピア全集 ヘンリー六世 第一部
    通常版 1巻 648円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 ヘンリー六世 第二部
    通常版 2巻 702円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 ヘンリー六世 第三部
    通常版 3巻 702円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 リチャード三世
    通常版 4巻 756円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 間違いの喜劇
    通常版 5巻 540円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 タイタス・アンドロニカス
    通常版 6巻 594円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 じゃじゃ馬ならし
    通常版 7巻 594円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 ヴェローナの二紳士
    通常版 8巻 648円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 恋の骨折り損
    通常版 9巻 594円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

  • シェイクスピア全集 ロミオとジュリエット
    通常版 10巻 702円(税込)
    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。
    カート

    試し読み

シェイクスピア全集 ハムレット

Posted by ブクログ 2015年03月19日

シェイクスピアで最も有名な戯曲。学生時代に読んで以来、久し振りに読み返してみた。
ハムレットのストーリーはよく知られていて、映画やオペラにもなっており、この戯曲について書かれた本も多い。初めて読んだ時は新鮮で面白かったが、改めて読んでみると話の展開にスピード感がなくて、イライラするような独白や会話が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 リア王

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年12月31日

実は四代悲劇の中でこれと『ハムレット』は本当、話が暗そうで読んでなかった本。
先日、リア王で卒論書いてた学生さんのブックトークを聞いていて、いや、でも面白そうだぞ、と思って、ずっと積んであったのをやっと崩した。
リア王わけわからないのとか、フランス軍敗けるのとか、いろいろおもしろい。なるほどなあ。。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 リチャード二世

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月26日

争い合うリチャード2世の家臣たち追放されたヘンリー・ボリングブルック。ヘンリーの父親あるジョン・オブ・ゴーントの死により没収された領地を取り返すためフランス王と共にイギリスに上陸したボリングブルック。リチャードの施政に反抗する貴族たちの集結。

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 ハムレット

Posted by ブクログ 2013年10月06日

シェイクスピアの4大悲劇の一つであり、多数の名台詞があるとされる『ハムレット』。戯曲ということもあり、非常にすらすらと読めますが、その真意はなかなか掴みづらい印象を受けました。
ハムレットの復讐は最終場面において成就しますが、それ以前にも殺せる機会があったにも関わらず、何故ずるずると自らの死を迎える...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 リア王

Posted by ブクログ 2013年05月25日

『リア王』のオペラ化をめぐる対談を聴くため再読。人間存在の深層を抉り、狂気の底からの洞察を突きつけるこの悲劇をあらためて辿るとその多声性が目を引く。そこから人が他者とのあいだに生き残るなかに生じる狂気そのものが際立つ。道化の完成態はプーシキンの『ボリス・ゴドゥノフ』に通じよう。

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 ヘンリー四世 第二部

Posted by ブクログ 2013年05月02日

面白すぎる!!
小田島先生の翻訳は、ほんとに感服いたします。

もともと1部と2部が別々の上映ならば、2部だけでも十分楽しすぎるので、2部のみで2時間の舞台が見たいなぁとか思う。

1部以上に登場人物が魅力的。
ハル最高!フォールスタッフも最高!

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 ヘンリー四世 第一部

Posted by ブクログ 2013年05月02日

10年以上ぶりの再読。

面白い。最高です。
ハル王子とフォールスタッフ最高。

だけじゃなく、他の登場人物も魅力的です。

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 十二夜

Posted by ブクログ 2010年12月08日

一番好きなシェイクスピア作品。男装したが故に恋を打ち明けられないヴァイオラが可愛くて可愛くて!
微妙なハッピーエンドもまた良い。

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 リチャード二世

Posted by ブクログ 2010年11月24日

第一幕

第一場 ウィンザーの王宮
ボリングブルックとモーブレーの争い。どちらが謀反人か?二人は決闘での証明を望む。

ボリングブルック→モーブレー
公金横領。
過去十八年間に起きたすべての謀反の首謀者。
ボリングブルックの叔父であるグロスター公の暗殺。

モーブレー→ボリングブルック
ボリングブル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シェイクスピア全集 お気に召すまま

Posted by ブクログ 2010年07月16日

1年ぶりのシェイクスピア。

読んでいなかった名作がありました!!
面白かった。実に面白かった。
シェイクスピアのコメディ、ラブロマンスの部門でかなり上位に入るでしょう。
とはいえ、どこかで読んだような設定が多いのは否めません。
女子が男子を演じて恋を試すのは、まぁ良くある設定。
少年男優が女子を演...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?