黄昏色の詠使いII 奏でる少女の道行きは

黄昏色の詠使いII 奏でる少女の道行きは

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

わたしは逃げた。世界から目を背けて。大切な人を救わずに、逃げろと言われて、ただ怯えて。……でも。それからずっと心の中で、声が響いている。 ――本当に何も、できなかったの? ―― 心に思い描いた世界を招き寄せる召喚術・名詠式。その専修学校の夏期移動教室で、原因不明の石化事件が発生した。類い希な名詠式の力を持つクルーエルは、強すぎる己の力を使うのをためらっていた。しかし、彼女は級友たちの危機に直面し、ある選択を迫られる――!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
8MB

黄昏色の詠使いII 奏でる少女の道行きは のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月29日

    黄昏色の第2巻!
    これもやっぱり良かったですーっ!
    早速、物語は本格始動というところでしょうか。
    とにかく『葛藤』が多かった一冊だと思います。
    自分の生まれ持ったものといかにして向き合うか、なんて大人になった私でも充分に難しく重いものなのに。
    もがいてもがいて自分の答えを見出していく彼女らを見ている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    「イヴは夜明け」にもちょこっと出ていたクラスメートのエイダが主役。
    相反する道に迷うエイダ、強すぎる力を恐れるクルーエルの心情が丁寧に書かれていました。私自身も、自分の道には迷ってばかりなのでエイダには共感しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月20日

    主にエイダというキャラの話です。
    メインキャラのクルーエルとネイトはあんまり出てきませんが、面白いのでどんどん読み進めると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月23日

    2巻は祓戈民の話。
    名詠が主ではなかったけど、祓戈民の祀歌もとても綺麗です。

    『黄昏色~』の女の子たちは、
    物語にあるようなどこまでも立ち向かっていく感じではなくて、
    迷ったり悩んだり、等身大な感じがして、
    そこがすごく可愛らしくて好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月29日

    エイダさんのターン。1巻でも出てたみたいだけどほとんど印象がない(苦笑)でも“決意”の際の詠唱はゾクゾクきました。いろんな葛藤があった末の決意。今回は間違いなく主人公だったなぁと。あと相方サージェスさんもカッケーなぁ。メイン2人はクルーエルの強すぎるこその悩みくらいでもうひとつ目立たなかったように感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月19日

    己の才に向き合うことに逃げたエイダと戸惑うクルーエル。迷いながらも彼女達は大切なものの為に、進む道を定める。周囲の人物を一人一人描いていく感じが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月02日

    ネイトやクルーエルのクラスメイト・エイダの当番回。

    たぐいまれな素質を持ちながら、自らの出自への反発から
    名詠士になろうと思っているエイダ。
    あふれ出る自らの力を不安になってしまうクルーエル。
    才能があるのに、けれど、それだけでは自らの進む道を
    決めることができない彼女たち。
    これは、まさしく、青...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月23日

    詠使いシリーズに新たな展開が加わった2巻。
    詠唱を無効化できるエイダの登場で世界観が広がりました。

    エイダの葛藤がピックアップされるこの巻は個人的に好きです。
    自分の才能との葛藤。
    持っている人にしか味わえない悩みなんだろうけどさ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月14日

    エイダもクルーエルもネイトも頑張ってました。
    ミオは推理小説にはまりすぎで可愛いww

    そして未だにミオが成績優秀だとは思えない・・・w

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    前作と違った雰囲気で、これはこれで面白い!

    エイダのビジュアルがカッコよすぎです! 小麦色の肌に金色の短髪、というのがツボでした。
    鎗を使っての戦闘は、名詠を使っての戦闘とは違った緊迫感がありました。

    ただ、前巻に比べて心理描写が弱めです。クルーエルが立ち直るのもちょっと早いと思います。
    あとが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

黄昏色の詠使い のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています