黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ミクヴァ鱗片をめぐる闘いは続いていた。鱗片を懸けて、ファウマと対峙するカインツ。一方、ネイトはクルーエルを守ろうと、シャオと向き合うのだが!? 大切な人と一緒にいたいと願う、詠う召喚ファンタジー

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
8MB

黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月29日

    それぞれの戦いが一旦終了、というところでしょうか。 ファウマとカインツの名詠シーンがとにかく切なくて美しかったです。 クルーエルが消失した後も、彼女を取り戻すことしか考えていないネイトは本当に強い子です。 アマリリスのクルーエルへの思いも、すごく切なかった。 次でラスト。 彼等が、彼女たちが、どのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月11日

    読み終えてからタイトル見直して感服。アマリリス、クルーエル、アーマ、それぞれの想いを受けてラストステージへ立ち向かうネイトはホントに強くなりましたね。どういう結末になるか非常に楽しみ。カインツの名詠もよかったなぁ。個人的には最後までイヴマリーに捧げることに拘ってるのが彼らしいと思いました。イヴは否定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月20日

    呪われた祝福を受けた姫は、相反する想いを秘めて、助けを求めたい相手と対峙する。一方で、お互いにとって最も大切な人を前に、今すべきことを覚悟する少女と、大切な約束を交わした少年の行く末は…。物語は王道ですが、澄んでいて好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月24日

    第二章完。ネイトとクルーエルの想いに感情移入。いよいよ次はラスト。
    このシリーズの世界観はかなり好きなのだが、名前の付け方に若干、ちぐはぐさを感じる。もったいない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月11日

    8巻と比較して圧倒的にこの巻の評判がいいのに凄く納得しました。
    断然この間巻が良かったです。
    説明が多いのに難色を示した8巻に対して、今回はそれを受けた
    キャラ達が一斉に動き出します。
    特に評判のいいカインツさんとファウマの対決は、素晴らしかったです。
    虹色名詠が虹色名詠たるというか、泣けました…
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月10日

    カタリストをめぐる戦いは続いていて、物語はいよいよ大詰め。
    話の、そして世界の大事な部分を担うネイトとクルーエルではあるが、その二人よりもカインツとファウマの戦いのほうが印象に残る;;

    後書きによると次が最終楽章だとか。ネイトの選択はいかに!?結末が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    物語の終わりに向けて、一気に話が進んだ巻。

    エイダ、レフィス、ファウマ、それぞれの敗北がすごく印象的でした。
    とくにファウマ。
    彼女の詠はとても切なくて、だからこそ胸に響きました。


    そしてネイトの成長が著しい…。
    ようやくヒーローらしくなってきたんじゃないでしょうか。
    最後を読むのが寂しくも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

黄昏色の詠使い のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています