弱虫ペダル 63
  • NEW
  • 最新刊

弱虫ペダル 63

作者名 :
通常価格 432円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

坂道VS真波! あこがれ続けた先輩・巻島に後押しされ、最後の気力を振り絞る坂道。誓いを胸に最後のスプリントへ、ギアを上げる真波。ついに車輪はゴールラインをこえる! 2人の“約束の勝負”、果たして勝者は…!?

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年09月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

千葉から秋葉原までママチャリで(!)通うオタクな主人公が自転車部に入部し、ロードレーサーとして、また人として成長していく姿を描く本作。
普通なら接することがないようなキャラクター同士がロードバイクを通して出会い、お互いに切磋琢磨し、チームとして成長する姿は見ていて胸が熱くなります。
また、この作品の良さは、ロードレースにおける得意分野がキャラクターごとに異なるところです。チームで一つのレースをこなしていく中で、各々が得意不得意を補い合って、レースをする姿はチームスポーツが好きな方の心にぐっと響きます。スポコンものが好きな方はぜひ読んでみてください。
そしてロードバイクが欲しくなります。ロードバイクで無性に走りたくなること請け合いです。

Posted by ブクログ 2019年09月10日

あ〜もう涙なしでは語れない!!
2度目のIHついに決着!コミックス開いた瞬間からブワッと熱気がページから飛び出してくる感覚で、一気に引き込まれました。コミックス派なのでどっちが優勝するのかページめくるたびにドキドキ。星5つでは足りないです。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~63巻配信中

※予約作品はカートに入りません

61~63件目 / 63件
  • 弱虫ペダル 61
    432円(税込)
    坂道VS真波、インターハイ3日目、最終決戦!! 標高2000m超えの極限状況の中、互いに体の悲鳴を聞きながら、ギリギリの攻防を続ける坂道と真波。そして、真波のことをずっと見てきた委員長が、その1年間を思い出していて…!!
  • 弱虫ペダル 62
    432円(税込)
    1年前のインターハイでの敗北を背負いトレーニングに明け暮れる真波。その様子を見てきた東堂と委員長。インターハイ3日目、ゴール前で待つ金城は坂道のインターハイ後の苦悩を思い出す。そして2人は、観客エリアにいる巻島と東堂の前を通過する!! それぞれの想いを乗せて、ゴールへ向かう!!
  • 弱虫ペダル 63
    続巻入荷
    432円(税込)
    坂道VS真波! あこがれ続けた先輩・巻島に後押しされ、最後の気力を振り絞る坂道。誓いを胸に最後のスプリントへ、ギアを上げる真波。ついに車輪はゴールラインをこえる! 2人の“約束の勝負”、果たして勝者は…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています