弱虫ペダル 48

少年マンガ17位

弱虫ペダル 48

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インターハイ2日目、ゴール目前400m。総北・今泉俊輔、箱根学園・新開悠人、京伏・御堂筋翔、三者三様の譲れぬ想いをペダルに乗せ、突入するゴールライン! 歓喜の勝者は天をあおぐ!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
ページ数
210ページ
電子版発売日
2017年01月06日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

千葉から秋葉原までママチャリで(!)通うオタクな主人公が自転車部に入部し、ロードレーサーとして、また人として成長していく姿を描く本作。
普通なら接することがないようなキャラクター同士がロードバイクを通して出会い、お互いに切磋琢磨し、チームとして成長する姿は見ていて胸が熱くなります。
また、この作品の良さは、ロードレースにおける得意分野がキャラクターごとに異なるところです。チームで一つのレースをこなしていく中で、各々が得意不得意を補い合って、レースをする姿はチームスポーツが好きな方の心にぐっと響きます。スポコンものが好きな方はぜひ読んでみてください。
そしてロードバイクが欲しくなります。ロードバイクで無性に走りたくなること請け合いです。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月09日

手に汗握るゴールスプリントの回。
今泉くん、御堂筋くん、悠人くんのそれぞれの思いが熱く、そして何より杉元くんに泣けた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play