弱虫ペダル 30

弱虫ペダル 30

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大阪草トラックレースも残り5周! アタックを仕掛けた鳴子による渾身のスプリントの結末は…!?そして箱根学園3年生ラストラン!!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
電子版発売日
2013年10月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
64MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

千葉から秋葉原までママチャリで(!)通うオタクな主人公が自転車部に入部し、ロードレーサーとして、また人として成長していく姿を描く本作。
普通なら接することがないようなキャラクター同士がロードバイクを通して出会い、お互いに切磋琢磨し、チームとして成長する姿は見ていて胸が熱くなります。
また、この作品の良さは、ロードレースにおける得意分野がキャラクターごとに異なるところです。チームで一つのレースをこなしていく中で、各々が得意不得意を補い合って、レースをする姿はチームスポーツが好きな方の心にぐっと響きます。スポコンものが好きな方はぜひ読んでみてください。
そしてロードバイクが欲しくなります。ロードバイクで無性に走りたくなること請け合いです。

弱虫ペダル 30 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年09月06日

    インターハイが終わった後は、各校の世代交代が描かれているけれど、この30回はハコガクのサービス回。どうしても元キャプテンの福富が一番華がない感じがしてしまうけれど、ハコガクは本当に層が厚くて魅力的。最初はキモいと思っていた泉田くんの筋肉芸もだんだん慣れてきてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月30日

    鳴子VS御堂筋。新しい何かを掴みたい2人は鎬を削る熱いバトルを繰り広げる。その中で御堂筋が自分の限界を超えようと新たな走り方を生み出す。そして対決に負けた鳴子は新しい道に足を踏み入れる。後半はハコガクの3年生走行会。仲間と3年間の思い出を振り返りつつ、新たな世代へとバトンを渡すラストラン。

    何が衝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月13日

     抱えた後悔を次のステップに消化させる第30巻。人は障害に出会うからこそ大きく次に飛び跳ねることができることを描いていました。

     悔しさは何倍にも。負けた時の悔しさはなんのためにあるか。悔しさがあるということはまだ自分を全部出しきれなかったからに尽きます。鳴子が抱いたこの感情はあの箱根で総北以外が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月29日

    坂道に引き続き、鳴子と御堂筋も悪くない。見ていてどっちかがしんどくならないという点において。
    そして箱根学園走行会。うーむ、良い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ついつい読んでしまう

    mattya-wheelchair 2018年08月10日

    先輩達の引退が近づき、後輩への意識の引き継ぎが、スポーツならでわのストーリーで、分かってはいるものの、ついつい読んでしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    鳴子は、いままでの自分を捨てる大勝負。ハコガクも、ひとりひとり、先輩を越えていこうとしている。前進し続けなければ必ず落ちていく。安全な場所なんてない。みんな自分の場所を守るのに必死だ。ただ、団体競技だから、チームのためということも考えなければならない。チームのために何ができるか、何をしなくてはいけな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    超おもしろいです!

    怪物ロナウド 2013年10月08日

    中古の自転車で優勝する無敵の強さで見るものを圧倒します!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月21日

    大阪に帰り、馴染みのコースでスプリント勝負する鳴子の前に、御堂筋が現れる。
    インターハイ後、鳴子と御堂筋がそれぞれいかに成長したかが示される。
    そして箱学の追い出しファンレース。卒業する偉大なる先輩たちの想いを下級生たちが受け継ぐ。
    東堂が意外とかっちょいい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    鳴子くんと御堂筋くんの対決が決着。
    鳴子くんとしては苦い結果ではありますし、
    あれだけ花だと言っていたスプリンターを辞めてしまうのは寂しいですが
    良い踏ん切りになったのかもしれません。

    後半は箱学の3年生追い出しレース。

    漫画のストーリーからは逸れますが、レース用に封鎖しているのではない
    一般道...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月16日

    御堂筋VS鳴子 決着!
    の話もすごく良かったんですが、私的に箱学が好きなので、後半の箱学追い出しレースがすごく良かったです。
    泉田くんもIH時では後輩っぽかったけど、主将として他の子を引っ張ってくように成長しているんだなぁ、と!
    そして荒北VS黒田での過去回想話が好きでした。
    先輩・後輩の関係性が見...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

弱虫ペダル のシリーズ作品 1~67巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~67件目 / 67件
  • 弱虫ペダル 31
    440円(税込)
    総北にはたくさんの新入生が入部し、1年生レースがスタート! そのレースに参戦したIHメンバーの座を狙う意外な人物とは!?坂道2年生編スタート!!
  • 弱虫ペダル 32
    440円(税込)
    先行する鏑木・段竹を追いかける杉元兄弟! 峰ヶ山を下り、4人横並びのラストスプリントの決着は…!? そしてIH千葉県予選で策士・手嶋が魅せる!!
  • 弱虫ペダル 33
    440円(税込)
    インターハイ千葉県予選を終え、本戦出場決定の総北は1,000km合宿へ突入する。各々課題を設定し走る総北メンバーだが、そこへ3年の古賀が参加を表明し…!?
  • 弱虫ペダル 34
    440円(税込)
    凡人・手嶋と天才・古賀。インターハイ最後の1枠を賭けた闘いは、全てを燃やし尽くす決着へ……!! そして6人のメンバーが決まった総北に近づく不穏な影!! 京伏1年・岸神小鞠。その手が狙う獲物とは…!?
  • 弱虫ペダル 35
    440円(税込)
    インターハイメンバー最後の1枠が決まり、インターハイ会場入りを果たしたチーム総北。連覇への決意…リベンジの誓い…各校それぞれの想いを抱き、いま灼熱のインターハイが…再び幕をあける!!
  • 弱虫ペダル 36
    440円(税込)
    インターハイ最初の栄光をかけ今季全勝の怪物、箱根学園・銅橋と総北・青八木と鏑木が激突!! 騒ぐ鏑木、無口な青八木。凸凹コンビが、圧倒的な走りを見せる銅橋を猛追!! 2人を送り出した手嶋の真意とは…!?
  • 弱虫ペダル 37
    440円(税込)
    圧倒的な力を持つ銅橋を相手に、青八木に代わって最終スプリントに挑む鏑木。大波乱のスプリント・バトル、ファーストリザルトの勝者は誰だ!?
  • 弱虫ペダル 38
    440円(税込)
    山岳ステージに突入し、飛び出す各校のクライマー!! 集団に阻まれ、最後尾に落ちた坂道は、包囲網を突破することができるか…!? 一方、箱根学園・真波の圧倒的な走りを前に、自らを凡人と称する手嶋の挑戦が…始まった!!
  • 弱虫ペダル 39
    440円(税込)
    1日目、山岳リザルトライン目前。残り400m。メカトラブルで減速した真波を追い抜き、ついに先頭に躍り出た手嶋!! 2人のクライマーの運命は!?
  • 弱虫ペダル 40
    440円(税込)
    インターハイ1日目、ゴールを求め、しのぎを削り合う総北と箱根学園!! しかし、後方から迫る不穏な影!! フイを突かれた小野田らを置き去りにし、先頭へと襲いかかる勢力とは…!?
  • 弱虫ペダル 41
    440円(税込)
    逃げ切り優勝を狙う京都伏見・御堂筋と競り合う総北・鳴子!! 一方、先頭に差をつけられた箱根学園と総北・今泉。エース・葦木場をゴールに送り込むべくエースアシスト・黒田が最後の意地を見せる!! 最初にゴールに飛びこむのは…!?
  • 弱虫ペダル 42
    440円(税込)
    日光連山の麓、登りから始まる栃木県大会2日目。王座復権の盤石の箱根学園!! 総北は策士手嶋の戦略で対抗し、追走集団のトップに踊り出る!! だが…チームの1人にトラブルが…。
  • 弱虫ペダル 43
    440円(税込)
    先頭メンバーとの合流を果たすため、全力で走る総北・小野田坂道。しかし執拗に“ゼッケン1”との勝負を渇望する箱根学園16番・新開悠人が、坂道らを急襲!! 決断を求められ、揺れるチーム総北!!
  • 弱虫ペダル 44
    440円(税込)
    インターハイ2日目最初の登り、標高1843mの金精峠を越えコースは群馬県へ。危機的状況が続く小野田たち総北を抜いて、御堂筋率いる京都伏見が先頭の箱根学園に追いついた!! スプリントラインが近づき、因縁の京都伏見と箱根学園の対決が再燃。悠然と勝負に名乗りを上げた箱根学園・泉田塔一郎に対し、御堂筋の判断は!?
  • 弱虫ペダル 45
    440円(税込)
    箱根学園の誇りを背負って走る主将・泉田塔一郎に、底知れぬ実力で食らいつく京都伏見・岸神小鞠!! だがスプリントライン目前でコース上に……!? 勝利はどちらの手の中に転がるか!?
  • 弱虫ペダル 46
    440円(税込)
    灼熱のインターハイ2日目。先頭集団の箱根学園と京都伏見が、いよいよ最後の山岳・榛名山へと突入! 勝負を望む真波と坂道。だがそこに迫る第3のチーム!! そんな中、まっ先に飛び出したのは…!!?
  • 弱虫ペダル 47
    440円(税込)
    山岳ライン手前2km地点、総北の小野田・今泉が追いつきゴール争いは6人に。総北・箱根学園・京都伏見いずれも譲らぬ3校!! だが、その均衡が、「山岳賞」をきっかけに崩れる! 御堂筋がしかけた策略とは…!?
  • 弱虫ペダル 48
    440円(税込)
    インターハイ2日目、ゴール目前400m。総北・今泉俊輔、箱根学園・新開悠人、京伏・御堂筋翔、三者三様の譲れぬ想いをペダルに乗せ、突入するゴールライン! 歓喜の勝者は天をあおぐ!
  • 弱虫ペダル 49
    440円(税込)
    インターハイ2日目の夜。坂道にとって2度目のインターハイも残すところ最終日のみ。胸中に湧き上がる不安を紛らわせるため自転車で小さな峠へ出ると…そこには見覚えのある後ろ姿が! 思わず声をかける坂道だが…!?
  • 弱虫ペダル 50
    440円(税込)
    先頭に葦木場と新開の2人を揃えレースを有利に進める箱根学園!! 先頭で待つ今泉の元へ急ぐ坂道。総北と箱根学園の追走グループも前へ急ぐ中、京伏・御堂筋は…!? そして3校を脅かす第4の勢力が静かに迫る!!
  • 弱虫ペダル 51
    440円(税込)
    チームの車列から1人離れてしまった総北・手嶋。昨年王者、総北をのみ込もうと最終集団が手嶋に襲いかかる。そして、不敵な笑みを浮かべ広島呉南・浦久保が手嶋にデスゲームをしかけ……!?
  • 弱虫ペダル 52
    440円(税込)
    広島呉南・浦久保とセンサーチップを交換し始まった“デスゲーム”!! 容赦無く襲う、浦久保の攻めに極限まで追い詰められた手嶋!! しかし、青八木が一つのアイデアを思いつき…!?
  • 弱虫ペダル 53
    440円(税込)
    インターハイ最終日、ついに6人全員揃った坂道ら総北!! 先行する箱根学園に追いつくため、最後の力をふりしぼり青八木がチームを引く。その想いを受け継いだ鏑木は、銅橋と因縁の対決へと突入する!! そして…!?
  • 弱虫ペダル 54
    440円(税込)
    インターハイ最終日、箱根学園の猛攻を凌ぎ、勝利への可能性を感じ始めた総北! しかし、峠の合間の平坦にさしかかったところで…。
  • 弱虫ペダル 55
    440円(税込)
    手嶋の熱い走りが葦木場の心を揺さぶり、とび出した2人!! 覚悟を決めた手嶋は葦木場にインターハイ最終日の“山岳賞”をかけた闘いを提案する。2人にとっての“山岳賞”は特別なものだった。手嶋VS葦木場!! 積年の想い、交錯す!!
  • 弱虫ペダル 56
    440円(税込)
    互いの目標であった“山岳賞”をかけ闘う手嶋と葦木場!! 小学校で出会って、中学・高校の8年間全ての想いをペダルにのせついに2人は山岳ゲートへととび込む!!
  • 弱虫ペダル 57
    440円(税込)
    インターハイ最終日、8人に絞られた先頭!! 京伏・御堂筋と小鞠が戦況を掻き乱し総北はバラバラに!! そんな中、鳴子は真波に1つ提案をする!!
  • 弱虫ペダル 58
    440円(税込)
    インターハイ最終日、3人でゴールを目指す総北!! その後ろからは、箱根学園・黒田と真波が猛烈な速度で迫る。鳴子は覚悟を決める!!
  • 弱虫ペダル 59
    440円(税込)
    尾根沿いの下りに入ったインターハイ最終日、のこり4.5km! 先頭をひた走る京都伏見・御堂筋とそれを追う総北・今泉! 2人の前に突然雨が…! 一瞬の油断もできない下りのハイリスクバトルが始まった! 果たして生き残るのは…?
  • 弱虫ペダル 60
    440円(税込)
    インターハイ最終日、のこり3km! トップ独走状態の総北に背後から箱根学園・黒田と真波が急襲! 危機的状況の中、今泉から坂道に最後のオーダーが…!! 特別読み切り『冬の「ゼッケン1」の出会い』も収録。
  • 弱虫ペダル 61
    440円(税込)
    坂道VS真波、インターハイ3日目、最終決戦!! 標高2000m超えの極限状況の中、互いに体の悲鳴を聞きながら、ギリギリの攻防を続ける坂道と真波。そして、真波のことをずっと見てきた委員長が、その1年間を思い出していて…!!
  • 弱虫ペダル 62
    440円(税込)
    1年前のインターハイでの敗北を背負いトレーニングに明け暮れる真波。その様子を見てきた東堂と委員長。インターハイ3日目、ゴール前で待つ金城は坂道のインターハイ後の苦悩を思い出す。そして2人は、観客エリアにいる巻島と東堂の前を通過する!! それぞれの想いを乗せて、ゴールへ向かう!!
  • 弱虫ペダル 63
    440円(税込)
    坂道VS真波! あこがれ続けた先輩・巻島に後押しされ、最後の気力を振り絞る坂道。誓いを胸に最後のスプリントへ、ギアを上げる真波。ついに車輪はゴールラインをこえる! 2人の“約束の勝負”、果たして勝者は…!?
  • 弱虫ペダル 64
    440円(税込)
    インターハイを終えた、総北の夏休み。1人で峰ヶ山にサイクリングに出かけた坂道は、かつて先輩から話に聞いた「旧道」の入口を発見。普段ならば気づかないその道に、坂道はチャレンジを決意し登り始める。そこで坂道が出会ったのは…!? 新章MTB編スタート!!
  • 弱虫ペダル 65
    440円(税込)
    激闘のIHを終えた総北の夏休み。坂道は峰ヶ山の未舗装路で謎のマウンテンバイク乗り・雉弓射に出会い、レースをすることに…!?
  • 弱虫ペダル 66
    440円(税込)
    坂道が観戦する中、ついにスタートしたMTBレース。皇帝・雉弓射とチェイサー・吉丸雷音の対決の行方は!?
  • 弱虫ペダル 67
    440円(税込)
    ライバル・雉弓射に勝利するため、追跡し続けた吉丸雷音の気迫の走りが、雉の前に立ちはだかる!! さらに、雷音の妹・鈴音が語る、雉の「伝説のレース」とは…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています