佐々木閑の一覧

「佐々木閑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/24更新

ユーザーレビュー

  • 大乗仏教 ブッダの教えはどこへ向かうのか
    大乗仏教について、歴史的背景から教義の内容、宗派の違いまでがとにかくわかりやすい。対話形式だからかな?他の著作も読んでみたい。

    ・小乗仏教(釈迦の仏教)は「自分の力で道を切り開く」、救いの拠り所は自分自身。
    ・浄土教は超他力本願。
  • 出家的人生のすすめ
    自分がやりたい事をやりたくて転職したはずなのに、結局自分の意思に反してやらなきゃ行けない事が出てくる。
    いっそ会社を辞めて自分の好きな勉強や仕事だけやって過ごせたらとも思うが、金銭欲と言う煩悩がどうしても消せず、実行に移せない。
    今年は、哲学の勉強とボランティアでの税務支援を実行し、出家的生活に少し...続きを読む
  • 真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話
    仏教の学者と素粒子の学者の対談。ビッグバン、相対性理論、量子力学。科学者のような釈迦、四諦、三宝。基本的な話とやや難しい話がうまくブランドされていてとっても面白かった。

    ・キリスト教やイスラム教では唯一の神がいるが、釈迦は神ではなく法則を発見した。
    ・この世は苦に満ちているが、消す方法はある。
    ...続きを読む
  • 真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話
    仏陀の「苦しみは現実の誤認から生まれる」という考え方と、最先端の物理学から明らかになってきた「本当の現実」を組み合わせ、最終的に「人はどう生きるべきか」という問いへのヒントを与えてくれます。現時点で私が最も影響を受けた本です。
  • 大乗仏教 ブッダの教えはどこへ向かうのか
    ブッダの仏教から大きく離れていった大乗仏教や日本の仏教について、最新の情報をもとに、それらの成り立ちから、相違、存在意義、問題点が詳しく書いてあります。講師(著者)が青年に個人講義をする会話形式で進め、私たちが日ごろ疑問に思っていることに応え、仏教の全体像が見えてきます。原始仏教、大乗仏教、日本の仏...続きを読む