真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話
  • 値引き

真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話

作者名 :
値引き価格 516円 (税込) 9月27日まで
通常価格 861円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

心の働きを微細に観察し、人間の真理を追究した釈迦の仏教。自然法則の発見を通して、宇宙の真理を追究した近代科学。アプローチこそ違うが、この世の真理を求めて両者が到達したのは、「人生の目的はあらかじめ与えられているものでなく、そもそも生きることに意味はない」という結論だった。そのような世界で、人はどうしたら絶望せずに生きられるのか。なぜ物事を正しく見ることが必要なのか。当代一流の仏教学者と物理学者が、古代釈迦の教えから最先端の科学まで縦横無尽に語り尽くす。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2016年11月29日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年02月27日

購入したのは1月になってからだ。
タイトルだけ見ると危なさを感じたが読み出すとその杞憂は払拭された。
宇宙物理学と釈迦仏教の融合点と相違点を客観的に知ることができる良書だ。
注意点としてはここで扱っている仏教は日本人が慣れ親しんでいる大乗仏教ではないところ。
個人的には奇蹟を認めない釈迦仏教や上座部...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月14日

釈迦の仏教が扱われているのに、アドラー心理学と共通したことが書いてあって驚いた。

「物事を正しく見ることができないのは、世界の中心に自分を置いてしまうからです。それによって生じる錯覚が、無明に他なりません。本当は、自分というものは世界の中心にいませんし、第一、自分という存在も、きわめて不確定な虚構...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月18日

 対談でもあり、お二人の話、とても分かりやすく刺激的でした。超弦理論も始めて、分かったような気にさせてくれました。佐々木閑先生を存じ上げず、釈迦から大乗仏教へ至る歴史的な経過は、ただ驚くばかりでした。大乗仏教が、壮大なイリュージョンなのではとすると、妙に納得できました。超弦理論で、ラマルジャンの数式...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月01日

いただいた本。

先日、松原隆彦『目に見える世界は幻想か』という物理学の本を読んだのだけど、大栗博司の話は難しいけど似た所に触れられていると感じた。

面白かったのは『「よく生きる」とはどういうことか』というテーマの対談。
なんで仏教×物理学?というところが、なるほど、に変わるから面白い。
神という...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月30日

超弦理論の大栗博司氏と仏教学者の対談本。
対極の分野だが共通点も多い。

・ミクロの理論からマクロの在り方がわかる(万物の理論)
・時間と空間は絶対的なものではない。
・正しい、正しくないの二元論ではなく90%正しそう、50%正しそうといういくつもわけて判断する
・確率評価は都度変動する
・世界を認...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play