鈴木義幸の一覧

「鈴木義幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/18更新

ユーザーレビュー

  • コーチングが人を活かす
    とても良い本。

    ・全ての答えと能力は、その人の内側に既にある
    ・人の自発的な行動を促す
    ・安心感で人を動かす
    ・誰でも今この瞬間、夢を見ることができる
    ・相手が確実に行動を起こすまでフォローする
    ・相手の伴奏者となる
  • リーダーが身につけたい25のこと
    コーチングの第一人者鈴木義幸氏の本。

    なんとなく自分に合うのか、著者の本はたいがい響いてくる。コーチングという分野の特性上、「部下育成」の観点の書籍が多いが、本書は著者がエグゼクティブコーチをする中で見出した、リーダーの資質に言及する1冊。
    根本的かつ具体的な項目として、25の資質を説く。見出しを...続きを読む
  • 新版 コーチングの基本 この1冊ですべてわかる
    コーチングとは、問いを使って相手に目標を達成させること。
    緊急時とか、意欲はあるけどスキルがないときなどには意味が薄い。
    クライアントを観察する3つの観点
    ①持っているスキル、②振る舞い、習慣、③価値観
    フィードバックとは、アドバイスとは異なり、事実を伝えること。

    相手が本当にやりたいと思っている...続きを読む
  • 新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキング
    「自分に降りかかる出来事は選択できないが、何を考えるかは選択ができる」的な文章がポイントで、出来事に対してどう考えるか?で自分の過剰も変わるし、相手への態度も変わり、それが結果的に全てに影響していくという話。
    反射的にならず、一歩引いて、客観的に自分を含めて捉えるメタ認知に関する話だと理解しました。
  • 新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキング
    パワーフレーズ
    「われわれはつねに変化するにもかかわらず、自分の立場に固執し、そこに居すわりつづけることが問題なんだ。」

    質問することは潜在的に全て人の思考、活動に関わっている、スケールの大きさ、質問というより問いについての哲学書といっても過言ではありません。ベンのストーリーは少し大げさに感じまし...続きを読む