「山本周五郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:山本周五郎(ヤマモトシュウゴロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1903年06月22日
  • 出身地:日本 / 山梨県
  • 職業:作家

1926年『須磨寺附近』が文壇出世作となる。『さぶ』、『赤ひげ診療譚』、『樅ノ木は残った』など多数の作品を手がける。『樅ノ木は残った』がNHK大河ドラマ化されたことをはじめ、数多くの作品が映画化、ドラマ化、舞台化されている。

作品一覧

2016/02/19更新

ながい坂(上)
810円(税込)
花杖記
648円(税込)
楽天旅日記
604円(税込)
花匂う
561円(税込)
ちいさこべ
680円(税込)
赤ひげ診療譚
604円(税込)
青べか物語
561円(税込)
朝顔草紙
518円(税込)
あとのない仮名
723円(税込)
雨のみちのく・独居のたのしみ
雨の山吹
648円(税込)
あんちゃん
734円(税込)
怒らぬ慶之助
604円(税込)
生きている源八
561円(税込)
一人ならじ
648円(税込)
栄花物語
885円(税込)
艶書
604円(税込)
扇野
777円(税込)
大炊介始末
766円(税込)
おごそかな渇き
723円(税込)
おさん
680円(税込)
髪かざり
604円(税込)
菊月夜
604円(税込)
季節のない街
691円(税込)
虚空遍歴(上)
648円(税込)
五瓣の椿
561円(税込)
酒みずく・語る事なし
さぶ
680円(税込)
正雪記(上)
648円(税込)
小説 日本婦道記
518円(税込)

受賞作品

樅ノ木は残った(上)

ユーザーレビュー

  • 日日平安

    笑いとペーソスを求めて読んでみた
    そこにあったのは人生の悲哀、不遇な生活を送る者たちの一途な姿だった

    今まで時代劇はほとんど読んだことはなかったが、時代を越えて人の琴線を震わせる作品が」多かった。この作家に出合えたことに喜びを感じる程。

    橋の下 橋の下に住む物乞いの男の人生への悔恨の話し。人の生...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 赤ひげ診療譚

    栄達の道を描いていた医生が、養生所の師であるあかひげの考えや処し方を見ていくうち、自分自身の医師としてのあり様を見つめ直して成長していく姿を描く連作短編集

    ストーリーはやや複雑で解りにくいが、端々にこころを鷲掴みされるような話しやシーンが織り込まれている

    貧しく虐げられたもの達、その中で歪んだ生...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 赤ひげ診療譚

    1964年発売
    時代物だからではなく
    少しも古くささを感じない。
    それどころか
    出てくる人々の人也が
    今現在でも通じる
    常識と情を持ち合わせており
    少しの違和感も無い。

    ページ的には少しも多くない本なのに
    一人の若い医師がしっかりと
    成長していく様が生き生きと書かれており、
    鬼籍に入ってもなお
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集