為末大の一覧

「為末大」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年12月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/11/10更新

ユーザーレビュー

  • ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論
    為末さんは男子400メートルハードルで日本記録を叩き出したアスリートです。2012年に現役を引退し、会社経営やスポーツコメンテーターとして活躍している。
    為末さんのスポーツ解説を聞いていて、興味を持ち書籍を購入した。
    本書は、為末さんがコーチを付けずに一人で競技者として過ごしてきた経験談を知ることが...続きを読む
  • 諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない
    努力は必ず報われる、成功しないのは努力不足だ、と多くの人が信じ続ける呪縛を解きほぐしてくれる諦めるための本
    諦めることは逃げることで負けだなどマイナスの意味を持つ人は多いと思う
    でも作者は手段は諦めても目的は諦めなくていい、自分に向いていない分野に執着することより諦めて自分が飛躍できる分野に移れ...続きを読む
  • Unlearn(アンラーン) 人生100年時代の新しい「学び」
    近年脚光をあびている「アンラーン」を解説した書。さくさくとよめました。

    学習とは、どんどん知識や情報をプラスにしていくこと、それによって思考の力を高めていくことです。そのプロセスの中で、インプット以上に大切なことがあります。それが「アンラーン」といっています。

    アンラーンとは、これまで学習したも...続きを読む
  • Unlearn(アンラーン) 人生100年時代の新しい「学び」
    一生涯学ばないと生きていけないと言われている100年時代。
    学びよりも今持っている思考や慣習をあえて捨てる、アンラーンが必要になります。

    いつもこうしてるから、やったことがないから、今まで積み上げてきたものがある...

    これらは成長を止め、変化に適応できなくなる原因になります。

    自分を客観視し...続きを読む
  • ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論
    感銘を受けました。
    アスリートとは真逆の人生を歩んでいる私が、
    感銘を受けるのだから、
    部活動レベルで頑張っている人は、
    是非とも読んだほうがイイと思う。
    特に悩んでいる人。
    あと、「どの立場で言ってんねん!」という事が
    許されるのならば笑
    この人、めちゃくちゃ文章が上手くなっている。
    昔にも、この...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!