為末大の作品一覧

「為末大」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない
    表題はともかく、選択することは、ある意味トレードオフで、何を自分で選ぶのか?ということを問いかける良書だと思う。人生の考え方、という観点で、良い意味で期待を裏切る面白さだった。
  • 諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない
    世の中は不条理で不平等、だからこそ何を捨て何を残すのかということ。
    非常に地に足が付いた視点の本なので、なんとなく二十代以下の年代には受け入れ難いような内容だと思った。

    年を重ねて、たくさん失敗し、挫折し、人に大して嫉み怨みを抱えたあと、色んなことがどうでも良くなったときに、何だか人生が軽くなった...続きを読む
  • ことば、身体、学び 「できるようになる」とはどういうことか
    為末さんは言わずと知れた元陸上選手。
    今井さんは言語心理学専門の教授。
    この2人の対談を元にした本。

    この本を読んだあとだと自分の言語化能力、具体化能力の低さにがっかりするのですが、とても面白かったです。
    もともと、具体と抽象の行き来には興味があったのですが、それに加えて為末さんが体の動きを言語化...続きを読む
  • ことば、身体、学び 「できるようになる」とはどういうことか
    分けて分けて、統合
    ことばことば、からだ
    からだことばからだ
    からだからだ
    ことばからだ
    鶏と玉子

    面白くって一気読み
  • 熟達論―人はいつまでも学び、成長できる―
    為末さんの本はどれも好きですが、これは特に良書だと思います。少し難解さがあるからこそ再読して深く読み込みたい。

    終わりにあった一節↓が刺さりました。

    「学び」そのものが「娯楽化」するのが熟達の道だ。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!