逃げる自由 〈諦める力2〉

逃げる自由 〈諦める力2〉

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ベストセラー『諦める力』に続編が誕生!
『「ない仕事」の作り方』のみうらじゅん氏との対談も収録!

「こうあるべき」とか「こうせねばならない」といった呪縛から自由になるためには、
自分や他者を早めに、そしてこまめに「がっかりさせておく」ことだと僕は思う。
つまり、独り歩きしている理想、目標、基準……といったものから距離を置いてみるということだ。――「はじめに」より

【著者紹介】為末 大(ためすえ・だい)
1978年広島県生まれ。陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2016年4月現在)。
2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。2003年、プロに転向。2012年、25年間の現役生活から引退。
現在は、自身が経営する株式会社侍のほか、一般社会法人アスリートソサエティ、株式会社Xiborgなどを通じて、スポーツ、社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。
著書に『走る哲学』(扶桑者)、『走りながら考える』(ダイヤモンド社)、『諦める力』『為末大の未来対談』(ともにプレジデント社)などがある。

【目次より】
第1部◆為末大の悩み相談室
・面倒くさい自分との付き合い方
・困った人との付き合い方
・家族の悩み・お金の悩み
・職場の人間関係
・キャリアの問題
第2部◆意味を求めない生き方
【特別対談】みうらじゅん×為末大

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
プレジデント社
ページ数
206ページ
電子版発売日
2016年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

逃げる自由 〈諦める力2〉 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月04日

    相談者からの質問に、親身に寄り添うように、言葉を選びながら応対している為末さんが印象的でした。
    私もこんな風に相談に乗ってあげられたら、と思いながら読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月23日

    逃げる自由の「逃げる」とは、目的に向かう前に、縛られているものを避けること。自分の本当にしたいことを認識することで、「こうしなければいけない」という束縛から逃げることができる。QA方式なので悩みが身近に感じてわかりやすかった。みうらじゅんとの対談は、視点を変えてみれる人代表との話と受け取ってなかなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    為末さんの考え方は面白い。陸上でどう勝つかを考えてきたからこそたどり着いた感じがあり良い。
    名言は多いけど、対話形式だからまとまりがないのがちょと欠点か。
    基本的には自分の得意なもので戦おうという形が多い。
    目標は勝つことであり、逃げないことではない。勝つためにその場から逃げる必要がある時もある。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月20日

    為末さんのブログが大部分元になっている。この人は何故こんなにも考える力があるのか?他人の悩みへ回答するには、労力と勇気が必要だと思う。真面目に向き合う姿勢が立派な人だなぁと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています