「佐川光晴」おすすめ作品一覧

【佐川光晴】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 主夫になろうよ!
    佐川光晴さんは、大学生の頃志木駅の旭屋書店でバイトしてるときに知りました。確か、一度お店に来たときにお見かけしたこともあった気がする。
    「生活の設計」「縮んだ愛」とか好きだった。
    最近は全然読んでいなかったのだが、先々週の新聞書評欄で朱川湊人さんの「主夫トモロー」で触れたのでした。
    そこで初めて主夫...続きを読む
  • 【シリーズ】おれのおばさん
    主人公の男の子が、まっすぐでかっこよかった。「夫婦であり、親であるということは、そんなにも難しいものなのか」。逮捕されたお父さんが弱い人間だから、そういう弱い人って人間関係が近い家庭というものは作れないのかもしれない。
  • 牛を屠る
    家畜というより、哺乳類を解体するという営みは、差別的な視線ではとても覆いきれない、ものすごく永い──人類が人類になる以前から繰り返してきた行為があるわけです。その末に辿り着いた道具の形があって、その道具に潜むポテンシャルを自分が解放できるようになった時の嬉しさといったらないですよ

    この労働観につい...続きを読む
  • 校長、お電話です!
    感動して、涙を流してしまいました。こんな素直で真直な人が教育指導者をしているのは、願いだろうか? 私もこんな経営者になりたい。
  • 校長、お電話です!
    シバロクさん、かっこよすぎるけれど、学校の内情とか教師のあり方とか、妙に説得力がある。
    出来の良すぎる娘が、まぶしい。